琴古流尺八 薫習庵Plus+ “ゆっくり まっすぐ とまらずに”

 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 カメラを掛けた尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

カテゴリ: YouTube動画

「一緒に尺八の練習をしましょう。vol.013」
(四季の眺シリーズ その7)通し練習バージョンを昨日YouTubeにアップしましたので、宜しければ尺八を持って一緒に吹いてくださいね。

編集無しの通しはやはり難しいですね。
前歌で喉が引っかかり咳払いが出そうになったのを我慢しながら、どうにか掛け合いまで保たせて止まらずには吹けましたが、私にはいい練習になっただけで、皆さまには良い動画ではないですね。


でも、ご飯の友🍚、ふりかけくらいにでもなれれば嬉しいです。

四季の眺シリーズの5回目となります「一緒に尺八の練習をしましょう。vol.011」をアップしました。

vol.009とvol.010は先週にアップしております。

尺八の練習のお供に見ながら一緒に練習してくだされば嬉しいです。

「ご飯のふりかけ」となれば嬉しいです。
ご飯は皆さん自身です。
私の動画はご飯がすすむきっかけになればいいと思っていますし、実は私も皆さんをふりかけ代わりに想定しながら練習をさせていただいている思いで撮っております。



今回は前歌の転調部分の3行だけの練習です。
只管反復継続で頑張りましょう。


今週からトラックを運転しておりますので、やはり身体はクタクタです。


年相応ですね。
でも緊張感もあって神経も使いますのでやはり仕事をするのは大切なことだと思います。
コロナ待機がずっと続けばそのままボケてしまうような気がして焦り始めていましたので丁度いいですね。

さて、そういう訳で平日にYouTube動画を撮る余裕は無くなってしましましたので、今日の午前のレッスンが終わったあとで、しばらく振りに撮りましたのでアップしました。

今回からは、四季の眺を最初から少しづつに区切って皆さんと一緒に練習をしていこうと思います。






皆さんも一緒に尺八を持って楽譜も出していただき視聴してくださいね!

チャンネル登録も宜しくお願いします〜!

ようやくですが、来週からトラック運転手の仕事が再開できることになりました。

FullSizeRender


長ーい長ーい春休みになりました。
「ウイルスの長いトンネルを抜けるとウイズコロナ世界だった。」みたいな気持ちですね。

FullSizeRender


この間に少しYouTube動画をアップしてみました。
ありきたりですが「チャンネル登録」宜しくお願い申し上げます。

IMG_7233



今週、水曜日の大阪田波楽器教室でのレッスンの様子をYouTube動画にアップしました。

薫習庵では、全てマンツーマン指導で個性に応じたきめ細かなレッスンを行っています。

今回は、尺八を始めて3年の山西さんの「玉川」のレッスンの後半を少し撮ってみました。
レッスンの雰囲気が伝わりますでしょうか。



薫習庵で一緒に尺八の練習をしましよう。
レッスンのお申込みをお待ちしております。







 

昨日は午後から少しドライブしてきました。

本当は四国の方まで行きたかったのですが、まだ府県境をまたぐのは自粛した方がいいということで、結局は近場の丹波篠山まで行ってきました。

立杭焼の今田町にも行きたかったのですが、火曜日は立杭の里も篠山の町も定休日ということでほとんどの店がお休みでしたので、少しだけお土産を買って帰ってきただけになりましたが、少しハンドルを握っただけでも気分転換になりましたので楽しかったです。

そういう訳で、午前中に少し時間がありましたからYouTube動画を撮ってみました。
今回のテーマは、「循環呼吸」を使ってアンブシェアというか吹くための身体内部のバランスの確認をしてみました。
細かい説明をするトークが目的の動画ではありませんので、どういうバランスなのかは多分伝わらないとは思いますが、とにかく一緒に練習してみましょうというのが私の動画のスタイルです。

失敗も含めて実践あるのみです。
今回は一切編集しておりませんので、確認のために時計を置いてみました。笑笑
まさに失敗の連続ですが、シャツのボタンが外れていたのには参りました。笑笑

では、皆さんも一尺八寸管を持って一緒に超ロングトーン(循環呼吸)を使って、どうやれば吹きやすいバランスが取れるのか練習してみてください。
息が循環できるかどうかはどうでもいいことであって、それを目指して練習する中で何かを見つけて身体に刷り込んでいただければいいと思います。


無理して倒れないようにしてくださいね。

丹波篠山の土産物店の写真です。
今回は、FUJIFILM XF16-55丱此璽爛譽鵐困鮖っていきました。
ズームレンズとは思えない写りの良さと色乗りの良さを感じる素晴らしさです。

IMG_7248
IMG_7254
IMG_7249
IMG_7250
IMG_7251
IMG_7252

最後の青白磁は気に入りましたが手も足も出ませんでした。



YouTube動画「一緒に尺八の練習をしましょう。」シリーズのvol.002〜004をアップしましたので、一尺八寸管をお持ちの方は一緒に練習をしましょう。
今回は、西宮名塩教室(自宅)で初めて撮ってみました。


一緒に尺八の練習をしましょう。vol.002
先ずは、ロングトーンからです。


次は、尺八の五音階練習をしましょう。
半音メリ、1音メリの感覚を身体で覚えるまでやることが大事です。




最後は、「四季の眺」の前歌の転調部分の練習をしましょう。
楽譜をお持ちの方は一緒に練習をしましょう。



知識や情報としてではなく、反復継続で身体に刷り込みをしましょう。


緊急事態宣言の解除とともに、世の中が動き始めましたね。
いわゆる「ウイズコロナ」時代の始まりなのかもしれません。

さて、昨日は田波楽器教室の再開ということで、カメラを持参して、ある意味で初めてのYouTube動画を撮ってみました。


いずれはもう少し編集してみるのもいいかなと思っているのですが、私のYouTube動画のコンセプトは「一緒に尺八の練習をしましょう。」ですので、極力トークはしないで、ひたすら一緒に吹く、しかも同じことを反復継続してただ吹く、ことを目指していきたいと思っています。


いざ、やってみて感じたのは思った以上に自分自身の勉強になると思いました。
自己チェック用ということだけではなくて、もっと直接的な言葉として自分の勉強になるということです。

IMG_7211
IMG_7210
FUJIFILM XーH1と16ー55mmズームレンズ
重たいですー。笑笑

自分の動画をYouTubeに恥ずかしげもなくアップするということは、それなりに勇気のいることです。

単なる一歩であるかも知れないですが、ちょっと歩幅を広げてみて、一瞬だけでも両足が地面から離れた一歩にトライしてみて、その瞬間に見えた景色の中に明日の自分を探ってみたいと思います。

私のYouTube動画には批判もコメントも求めてはおりません。笑笑
でもチャンネル登録は宜しくお願い申し上げます。

ただ、一緒に尺八を持って一緒に息を重ねてくださる方がいてくだされば嬉しいです。

今日(令和2(2020)年6月3日)から、大阪市西区九条南にあります「田波楽器教室」の再開です。

2カ月余りの閉鎖でしたが、この間に世の中が随分変化してしまいましたね。
なんだか人と直接に会うということが悪いことのような風潮になってしまいました。

新型コロナウイルスの感染リスクを抑えるためには三密は避けなければいけないのは当然に大切なことなのですが、これはあくまで手法であります。

マナーであり、エチケットであり、ツールであることが現在の風潮の中で善悪に変化してしまっている様な気がして、どこかで本末転倒していないかなと思っています。

私は三密を避けることを否定しているのではありません。もちろん守らないといけないのですが、本質的なところで勘違いしてはいけないとも思っています。

そこをきちんと捉えていかないと新型コロナウイルスが去ったときにギスギスした世の中だけが残っているようなことになる寂しさを感じています。

オンラインで伝わるものはあくまでも表面的なものであって非常時のツールであり、日常的なものとなったとしても補助的なものだと思います。

今日からのレッスン再開で、これからどんな風に変化していくのか、いつものように走りながらより良い方法を探っていきたいと思います。

FullSizeRender
玄関前のサボテンの花です。

IMG_7198
アマリリスの花が長く咲いています。

このページのトップヘ