琴古流尺八 薫習庵Plus+ “ゆっくり まっすぐ とまらずに”

 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 カメラを掛けた尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

カテゴリ: Plusな日々

新型コロナによる自宅待機が続く中、私もYouTubeを初めて動画をアップしました。

2017年11月1日の演奏会です。

賛助出演の藤本昭子先生、富永澄子先生にも了解をいただきました。ありがとうございます。
DVDからのアップは初めてなのでなかなか要領を得ず、結局朝から丸一日掛かってしましました。

YouTube「吉村蒿盟」で検索してみてください。


第11回吉村蒿盟尺八演奏会 温故究音

竹生島

FullSizeRender


八重衣

FullSizeRender

他には「尺八の練習」のタイトルで他愛のない動画も自分のチェック用にアップしております。

ここ最近は、天気が良ければ塩瀬中央公園まで歩いて行って、尺八の練習をしております。

IMG_7035
<塩瀬中央公園、往復で約1万歩>

数十年振りに尺八を吹くことの楽しさを味わっているのですが、実は一月前の4月10日には正直なところ本気でもう尺八は辞めようかと腹を括る寸前でした。

尺八を吹くにも全く息が続かないので本曲にしろ外曲にしろ、どうにもこうにも曲にならないため、これではどうしようもないなと諦めかけていました。

この3月には、小林一城先生に改作をお願いしていた尺八が仕上がって、さあこれから残りの人生尺八頑張るぞと気合いが入っていたのですが、人生皮肉なものだなと思っていたのです。

IMG_6336
<小林一城先生改作「翠剛」>

原因は40代から段々と進行してきた喘息です。
これまでは騙し騙しでどうにか誤魔化しながら演奏してきたのですが、それがどうにもならない位になってきたので、尺八はもう終わりにしようかと思った矢先の新型コロナ騒ぎでした。

学校休校の関係で仕事も自宅待機が続く中、家人が新型コロナに罹ったかも知れないと一人で勝手に騒ぎ出すもので、一時的に感染防止のため家庭内でソーシャルディスタンスを取ることになったのです。その結果、毎晩一緒に寝ていた「モズク君」とも別々になったのですが、これが正解でした。

IMG_6557
<モズク君>

実は、私は犬アレルギーなのです、喘息が出だした40代の頃にクリニックでアレルギー反応の検査をした結果「猫は大丈夫ですが、犬はアレルギー反応ありますよ」と医者から言われていたのです。
そのときには最初に飼った犬「コタロー君」がいましたが、気にはしていませんでした。数年前に二頭目の「バニラ嬢」が急死してからは娘の所から連れてこられてバニラと仲良くしていた「モズク君」が寂しがるもので一緒に寝る様になったのです。

FullSizeRender
<バニラとモズク>

今回のコロナ騒ぎで犬と一緒に寝るのをやめた途端にその夜から呼吸が楽になったので、犬アレルギーが知らない間に進行していたのに気がついたという訳です。

「人生捨てる神あれば拾う神あり」ですね。
コロナ騒ぎのお陰で喘息の原因が分かり、それからは尺八の稽古をしている和室は「犬入るべからず」として、空気清浄機も設置しました。

その結果、尺八の息が続くようになり、もう諦めていたフレーズもかなりこなせるようになりました。
塩瀬中央公園での基礎練習のお陰で、今ではほぼ30代の頃のフレーズにまで戻った様に思います。

その「モズク君」は、食事の時は相変わらず私の横でおこぼれを狙ってくっついていますが、この子が原因だったとは思ってもみませんでした。

IMG_7036

尺八レッスンの再開はまだいつになるのか目処が立っていませんが、このコロナ待機を活用して尺八の基本練習からやり直しています。

尺八人生の残り火のようなものですが、もう少し楽しめそうです。

今週は雨模様の2日間を除いて、ほかの日はいつものコースを歩くことが出来ました。
10時から12時の空白タイムが尺八の練習タイムです。延々と基礎練習と○○の一つ覚えの練習です。笑笑

FullSizeRender

FullSizeRender
毎日歩き過ぎると足を傷めそうですので骨休めが必要です。

昨日の夜 みかん🍊を見せたら途端に凶暴になるモズク君の写真を撮ったら、何かに似てるなあと思って考えていたら分かりました。
お昼間の散歩で撮影していた名塩八幡神社の獅子像でした。

IMG_6988
噛みます。

IMG_6973
名塩八幡神社の獅子 阿像

IMG_6985
みかんに必死のモズク君

親バカかな 笑笑

今日もいつものように塩瀬中央公園で尺八の練習をしてきました。


帰る途中で聞こえてくるウグイスの鳴き声も今ではすっかり上達して、綺麗な声でホ〜オ〜ホケキョ〜とタメまでできるようになって師範クラスです。


それに引き換え私の方はちっとも上達しない何とかの一つ覚えです。


今日の写真は、ナシオンの住宅街で咲いていた薔薇が印象的でした。

IMG_6997

IMG_6998
なかなかマニュアルフォーカスに慣れていません。

IMG_6999
清瀬台の公園に鯉のぼりがありました。

今日は旧村の木之元(このもと)を抜けて帰りました。
ここからは構図が楽しめるので、同時に3つのフィルムシュミレーションが愉しめるBKT撮影モードにして、プロビア、アクロス、モノクロで比較してみましたが、圧倒的にアクロスの落ち着いた奥行き感のある白黒写真が良かったです。
IMG_7001
木之元からナシオンのマンション群が見えます。

IMG_7003
大きなクスノキは撮りきれませんでした。
また挑戦してみます。

IMG_7004

IMG_7006
国道下の旧道から中国自動車道が見えてきます。

IMG_7008
IMG_7009
中国自動車道と国道176号線が交わっているところです。

IMG_7011
自然の中にある高速道路の橋脚の感じが撮れてたらいいのですがなかなか難しいものです。

帰り道、すっかり上達したウグイスの鳴き声を聞きながらの一句です。


黒髪と 一つ覚えの 八重衣

  いつまで経てど 上手くはならず  としお

昨日の緊急提案は提案としても、とりあえず昨日は予定通り住所録データの整理をしました。今年は3月に義母が他界しましたので早めに整理ができてほっとしました。

いつもは12月に入ってから慌てて整理していたのですが、今年はこの自宅待機中にじっくりと整理してみると、中には住所が変わってた人がいたり、年賀状を出してると思ってたら出して無かった人がいたりして、終活で減らしていこうと思ってるのに結果的には逆に増えたりしてなかなか思い通りにはいかないものですね。

実際に年末にどうなるかは別として、住所録の整理が終わって精神的には随分楽になりました。

FullSizeRender

<緊急提案です>
令和3(2021)年元旦の年賀状はやめて新型コロナの犠牲となられた方々のご冥福を祈るのは如何でしょうか?

新型コロナで自宅待機が続く中
明日は何をする人ぞ、と考えていたのですが明日は早めに年賀状(喪中案内)の整理をしようと思いながらお風呂に入っていたところ、個人としては様々おられるとは思いますが、来年の元旦は国をあげて新型コロナで犠牲となられた方々のご冥福をお祈りする方がいいのではないかと思い年賀状(喪中葉書)はやめてはどうかと思いました。

IMG_6958
<廣田神社のアマビエ>

御賛同いただける方がおられましたら拡散希望します。

先日、紹介させていただきました兵庫県芸術文化センターからの「すみれの花咲く頃プロジェクト」に応募していたのですが、vol.6に採用されていましたので嬉しいです。

FullSizeRender

元の応募動画はこちらです。

新型コロナウイルスの感染拡大で非常事態宣言が続いておりますが、皆様方におかれましては如何お過ごしでしょうか?

まだまだ先が見えない状況ですので、残念ながら薫習庵の尺八レッスンは、令和2年5月も引き続きお休みにしました。

さて、そんな状況の中、私はこれまでは「動画見ない人」だったのですが、YouTube動画で尺八レッスンを見てみたところ、的確で分かりやすくトークも上手な鯨岡徹さんの「尺八ワンポイント講座」がありましたので皆様にも紹介させていただきます。
是非お薦めいたします。

FullSizeRender

既に数多くの動画講座をアップされてますのでその全てを確認した訳ではありませんが、いくつか見た中では本当に的確な尺八講座だと思いました。

FullSizeRender
FullSizeRender

https://www.youtube.com/watch?v=q9K2WY6GW4A

尺八人口を増やしていくためには、こういう動画の活用が効果的なのだと思います。
私のような年寄りが今更こういうことをしても広まりませんので、若くて上手な方にお任せして一緒に勉強させていただきたいと思います。
ここに書きましたURLは第一回の分です、最初はややトークが固いですが、回を追うごとに舌が滑らかになっていく様子も見ていて楽しいです。

今回、薫習庵のブログでYouTube動画講座の紹介をさせていただくにあたり、鯨岡徹さんにメールで確認したところ快く了承をいただきました。

鯨岡さん曰く、彼自身が以前尺八のホームページを探していた頃には薫習庵のホームページを良く見ておりましたとのことでした。笑笑

以前は、私も尺八の吹き方について書いたりしておりましたが、最近はそういうことは、ほかの方にお任せしてほとんど書いてはおりません。

これでより一層、老兵は老兵らしく安心して終活に徹していきたいと思います。笑笑

心待ちにしておりました藤本昭子先生のCD「雪墨」が午前中に届きました。
嬉しいです。

IMG_6797

慌てて聴くのではなく、きちんと昼食を済ませてから、先程一回目を聴き終えました。

少しオーディオのボリュームを上げて聴きましたのでいきなり始まるピアノの音にびっくりしましたが、すぐに二人の演奏に引き込まれてしまいました。

藤本昭子先生ご自身のところには、既に各方面からの大きな反響が届いておられると思いますが、本当に素晴らしい作品だと思います。
きっと今年のCD部門の色々な賞を取られると思います。
それだけ意欲的であり大胆であり緻密であり、何よりお二人の演奏レベルの高さ故に為せる技なのだろうと思いました。それにレコーディングスタッフの素晴らしさもとてもよく感じました。

曲についての感想はまだまだ一回聴いたくらいですので無責任な感想は言えませんがどの曲も意欲的で本当に素晴らしいです。

どれか一曲選べと言われたら ん〜 難しいけど「影法師」かな〜 「昭子さまの影法師」と感じましたし後半の歌には本当に引き込まれました。
ピアノの絡み方も一番自然に大胆なような気がしました。
それに「雪」も素晴らしいです。特に合いの手からの何かが乗り移ったかのような魂の入り方は感動です。

「黒髪」の前半、ピアノと歌だけのところも素晴らしいですし、「乱輪舌」のダイナミックな表現も新鮮に感じました。
あえて申し上げるなら乱輪舌の後半部分のピアノの刻み方がやや単純に聴こえたので、そこだけは残念に感じました。

IMG_6806

生意気なことを書きましたが、本当に凄いことをされたなあと感動しました。
皆様にもこの感動を味わっていただきたいなあと思います。お薦めします。

皆様
新型コロナ感染拡大の中、如何お過ごしでしょうか?
本当に大変な時代になってしまいました。
いつ自分自身が感染するかもしれない、させるかもしれない、という立場を十分に認識しておかないといけないです。

こうやって今ブログを書いている間にも既に自分自身の中にコロナウイルスが何の症状も無いとしても感染しているかもしれないという前提が必要だと思っています。

さて、そんな中ですがFacebookで兵庫県立芸術文化センターの知人が「HPACすみれの花の咲く頃プロジェクト」の紹介と参加募集をしておりましたので紹介させていただきます。

FullSizeRender

FullSizeRender

YouTubeはこちらからどうぞ

担当の人から私にも参加をするよう言われたもので、趣旨には賛同するものの、その方曰く楽譜は無いので耳コピーでお願いしますと言われ困ってしまいました。
前半は頑張ったとしても転調したところからは全然わかりません。
そこで、娘にこのURLを送って五線譜ではなく「ドレミ」でいいからとLINEしたら30分程で返事があり「ドレミ譜」がメールで届きましたので、早速それで練習してプロジェクトの方にアップしましたが、私のビデオを見て娘から最後の方に耳コピーミスがあったと言われたのですが時既に遅しでした。笑笑

まあ実際に採用されるかどうかはわかりませんので、そう心配することないかと思っています。
幸か不幸か、ここには動画をアップすることは出来ませんので、Facebookで見てくださるかプロジェクトで採用されたらそちらを見て笑ってください。

FullSizeRender
マスクしたままでは指揮はできたとしても尺八吹けません。笑笑

もし参加される方がおられるようでしたら参考に娘から届いたドレミ譜の正しい方を記載しておきます。


  すみれの花の咲く頃

ミレドミソーラーラーシーソミー

ミレドミソーラーラーシーソファー

ラファミファミーレー

シラソシラーソー

レドシドシーラーレーシーラーソー

ミレドミソーラーラーシーソミー

ミレドミソードードーレーシラー

レドシドレードー

ソファラシーラー

ミレドミソーラーラーシーソドー



ドシドミーファソーミドー

ドシドミーラーシーソファー

ソラーラ

ミレミーソーファー

ドシドミーファー(ファーソーミーファーー)×2

ファーソーミーラ


それにしてもYouTube見て30分程でこのメールが来ましたので親子でも耳は全然違うものですね。私に似なくて良かったです。

このページのトップヘ