琴古流尺八奏者 吉村蒿盟公式ブログ 「アマ党おやじの中今日記」

 吉村としお(蒿盟)琴古流尺八薫習庵公式ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 あま党おやじ宣言 「中今を生きる」
 現在、オーソドックスで新しい尺八 金管尺八“心妙”を開発中です!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

カテゴリ: Plusな日々


今年の初詣は初めてですが二つの神社⛩に行ってきました。
最初は毎年紅白が終わればすぐに参拝する地元の氏神さんである名塩八幡神社⛩です。
二つ目は年末に届いた本「完訳カタカムナ」の影響でどうしても元日に行きたくなった六甲山岡本駅近くある保久良神社⛩です。

IMG_0254

IMG_0247

地図を見ただけでもかなりの坂道だとは思いましたが現実は想像以上の坂道でした。

ここで無理したら喘息の発作が出ると思ったので一歩づつ牛歩の如く登りました。
IMG_0248

神戸の街並みから遠くは大阪の山々まで眺望が広がる境内からの景色は気持ちが良かったです。

保久良神社はカタカムナ⛩神社とも言われているように六甲山系金鳥山の麓にあって楢崎皐月が平十字から書き写せと言われて記述したカタカムナの聖地です。
IMG_0196

政治の世界においても学術界においても既存の勢力にとって不都合なものは偽書扱いされるのは宿命かも知れませんが、「日月神示」同様にカタカムナも一種の自動書記だと思います。

量子力学における「量子もつれ」が光の速さを超えた現象であるように現代の物理では理解できない世界を受け入れれる心さえ持てば、こんなに豊かな世界に出会えることができるのだと一人で感動しながら急な坂道を下って帰りました。

本来の目的地であるゼロ磁場まで到達するにはしばらく足腰鍛えないと無理だと思いました。

IMG_0252


下りてきたときには足がガクガクしてクラッチが踏めるのかと不安になりましたが、ミロ君は大人しく待っていてくれました。

先日の投稿、ロードスターと三味線ケースの検証について、三味線のソフトケースではどうかとの質問コメントがありましたので確認してみました。

家人はソフトケースは持っておらず、三味線単体で屋外に持ち出す許可が残念ながらおりませんでしたのでメジャーでの計測となることご理解ください。

IMG_0220
三味線単体の長さは約100センチですね、


IMG_0221
ミロ君のトランクの開口幅は約80センチです。

IMG_0222
厳密には81センチちょいですので全然入りそうにないです。
IMG_0223
トランク開口部の両サイドの奥側にもほとんど余裕は無さそうです。



ということで残念ながら三味線はソフトケースでもロードスターのトランクには入らないだろうという結論です。 残念

また明日から仕事ですので、今日は頑張って年賀状を作りました。

IMG_0214

もう終活人生ですので年々失礼を覚悟して枚数を絞ってますので、今回は150枚程度に収まりました。

現職時代は自治大学校に半年行ったこともあり一挙に年賀状が増えて400枚の時もありましたが、今はひたすら店終いの準備です。笑笑

5年以内には年相応に50枚以内を目指して参ります。

とりあえず終わってポストに投函してきました。
ホッとしました。


今日、下合わせに行った先で糸方の人にロードスターのミロ君が可愛いと気に入ってもらえたのですが、箏や三味線が載るかどうかが問題でしたので、早速、帰宅してカミさんの楽器で確認してみました。

IMG_0211
フルオープン状態ですが!



結果は残念ながら見てのとおり、

IMG_0209
箏は無理でした。

IMG_0208
三味線もトランクは無理でした。


IMG_0210
助手席の三味線は大丈夫でした。


箏❌ 
三味線トランク❌ 
三味線助手席⭕️
という結果でした。

どうしてもロードスターに乗りたいならば今からでも遅くはないので、箏は辞めて尺八を習うという選択肢しかないということが明らかとなりました。

前回の投稿、中途半端になってしまいました。
大変失礼しました。

昨日の神社は大阪の「サムハラ神社」です。

大阪のパワースポットで検索すれば必ずというくらい出てきますので興味がある方は是非参拝してみてください。


IMG_0167
サムハラ神社です。

漢字は難しくて書けません。

サムハラはシャンバラの変化した言葉と言われております。
地底人のことらしいです。

先日、久しぶりに行った神社ですが、これだけで分かる方はおられますでしょうか?

IMG_0168

少し時間が取れた時にたまに参拝するのですが、これだけでは分からないですよね。

ヒント1
大阪市内にあるパワースポットとして有名なところです。

ヒント2
主祭神はアメノミナカヌシ様です。

神社⛩好きの方でしたらこれで分かりますよね〜

話は変わって最近読んだ本のこともあり、大阪市阿倍野区にある安倍晴明神社⛩に最近行って来ました。

98BE03A1-E4B1-4F9F-BC1C-4CCA3D16DDE4
残念ながら写真は無いのですが、話題性の高い安倍晴明神社は実は安倍王子神社の摂社⛩なんです。
パワーも何も感じない私には安倍王子神社⛩の方がなかなか雰囲気の良いスポットでした。

以前から行きたくてもキッカケが無かった安倍晴明神社ですが思い切って行って良かったです。


沖浦和光さんの著書は何冊か読んだことがありますが、五木寛之さんと共著の山の民と海の民をテーマにした本は印象に残っています。

今回の陰陽師は私のような物知らずには想像もつかない奥深い世界があることを改めて教えてくれたので参拝だけでもできて嬉しく思っております。



今日は先月にアナログレコードをいただいた旧友が、そのアナログレコードを聴きついでに遊びに来てくれたので楽しい一日となりました。

IMG_0080

IMG_0172

山口五郎先生と松村蓬盟先生の曙菅垣から始まって最後は太田裕美で終わるというレコード三昧でした。

IMG_0173

お互いに子育ても終わり孫にも恵まれての現在、残りは自分の人生を楽しく過ごせたらと思います。




今日の藤本昭子先生の100回記念地歌ライブは歴史に残る演奏会となりました。

IMG_0048
彼女のこれまでに積み上げてきたもの全ての大きな節目の会でもあり、またこれから更なる飛躍を目指して新たな一歩を踏み出すスタートにもなったと思います。

FullSizeRender

全ての曲が印象に残りましたが特に最後の二曲は壮絶でした。
千代の鶯の後歌は何かが取り憑いたかのような覚悟を感じました。

IMG_0049
多くの人に支えられての会が出来るのも彼女のお人柄と人を大事にしてきた賜物だと思います。

IMG_0052
打ち上げでは破顔一笑、挑戦してやり遂げた人だけの特権ですね。
素晴らしいことです。


今日は「お上りさん」です。

元々滅多に東京に行くことは無い上にコロナでしたから、電車そのものに乗るのも久しぶりです。
藤本昭子先生の100回記念ライブに参ります。
IMG_0045

記念に神戸牛勉強にしました。笑笑

なかなか落ち着いてブログ記事が書けていなかったので、少しまとめて書いております。
決して躁鬱ではありません。笑笑

このページのトップヘ