琴古流尺八 薫習庵Plus+ “ゆっくり まっすぐ とまらずに”

 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 カメラを掛けた尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

カテゴリ: Plusな日々

なんだか慌ただしい訳でもないのですが、しばらく投稿ができていませんでした。

元気に過ごしております。

仕事から帰宅して珍しく新聞のテレビ番組欄を見たら、今晩午後11時からのNHK教育テレビで尺八特集が放送されるようです。
話には聞いていたのですが今晩とは思っていなかったので良かったです。
関西の若手メンバーも出演するようですので楽しみです。

image

image

尺八が国際的にもっと評価されて愛好者が増えるメジャーな楽器に飛躍して欲しい限りです。

私も一人の尺八人として「ボール拾い」役ができるように頑張ります。

7月にジムニーシエラの納車があってからもうすぐ2か月になりますが、ダッシュボードからのビビリ音が発生したので新車一月点検の時にディーラーに相談した結果、スピードメーターとタコメーターの辺りから聞こえたと思ったのですが、実際にはルームミラーのところにあるレーダーボックスから発生していたので付け直しして対応してもらいました。

しかしながら数日で再発生しましたので、ホームセンターで円錐形のゴムブッシュ(190円位)を買ってきてカッターナイフで少し調整してルームミラーとレーダーボックスの間に押し込んで装着した結果ビビリ音が発生しなくなりました。

image

まだ町内を走っただけですがホッとしました。

image

本当に直ったかは再度報告させていただきます。

image

ついでにリアゲートにヤフオクで購入した「S」マークを貼り付けしました。笑笑

今日は運行管理者試験から帰って、昨日から一泊二日でお泊まりしているジムニーシエラ君を引き取りに行って来ました。

IMG_7552

JAOS製の40mmリフトアップサスペンションキットとRAYS製16インチホイールにTOYOタイヤオープンカントリーAT215mmを装着しました。

IMG_7554

意外や意外、ノーマルサスより乗り心地が良くて、コーナーや高速道路が良くなるという実に良く出来たサスペンションキットです。
フロントバンパーの内側もカット無しで大丈夫です。

FullSizeRender
FullSizeRender

フロントの強化スタビライザーの色が赤色で赤色のRECAROシートとのマッチングが素晴らしくて気に入ってます。

昨日、元気に調子良くなって戻って来たジムニーシエラ君、今日はカスタムショップに一泊二日のお泊まりです。

運転席のシート交換でもお世話になりました宝塚のジムニーショップPISTONさんで、JAOS製のリフトアップキットを装着してもらうためです。

IMG_7547
<中国自動車道宝塚インター近くのPISTONさんです>

経営するウイッツの江頭社長さんは丁寧に相談に対応してくれますので信頼しております。

今回のリフトアップで約40mm高くなります。
サスペンションコイルやショックアブソーバーを交換して、それに伴ってラテラルロッドの装着やブッシュゴムの交換もしてキャスターの補正等もしてもらいます。
それにブレーキホースの交換やヘッドライトの高さ調整の補正パーツも付けてもらいます。

IMG_7545
<取り付けパーツの一部です。>

JAOS製のコイルスプリングはチタン配合でヘタリ保証が付いています。
もしヘタリが出たら無償で交換してもらえるということですが、もちろんそんな乗り方はしません。笑笑

ジムニーシエラのサスペンションは乗り味がソフトでホワホワしているのですが、これでかなりシャキッとした乗り味に変わると思います。

明日の午後には引き取りに行きますので横からの写真がどれくらい変化するのか楽しみです。

IMG_7540

明日は引き取ってからそのまま所用で高槻まで高速道路を走行しますので、どう変化するのか実感できると思います。

書き忘れましたが、タイヤとホイールも交換します。
TOYOタイヤオープンカントリー215mm16インチATです。
ホイールはRAYSのジムニー専用サイズです。

先日、報告しましたジムニーシエラのギヤからの異音について、スズキアリーナに部品が届いたということで、今週月曜日に車を預けて、昨日の金曜日に引き取りに行って来ました。

1速ギアから2速への変速時に異音が発生するケースがあることはネットにも書かれていたので、メーカーの責任で部品交換してもらえてホッとしております。

FullSizeRender
<ネットの写真です。赤い印のチェーン部品を交換>

引き取って乗り出して驚きました。
確かに変速時の異音は消えているので良かったのですが、それだけではなくて全速に亘るギヤチェンジのフィーリングが格段に向上しているのです。

今まではFF車のMTを操作しているようなグニャグニャ感が少し有ったので本当にFR車なのかカタログを再確認したくらいだったのですが、今回の部品交換でやっとFR車のMTを操作しているのが実感できるようになりました。
実に快適ですし、1速ギアがたまに入り難かったことも解消しました。

併せて、今回の入庫に際しては、速度計・タコメーターの辺りから発生していたダッシュボードのビビリ音についても診てもらいました。
その結果、ビビリ音が実際に発生していたのはダッシュボードの奥ではなくてルームランプの取り付け箇所からだったのが分かりましたので付け直しして解消してもらいました。

以上のことから分かるのですが、ディーラーでキチンと対応してもらえたことには感謝しているのですが、静岡県湖西工場で製造しているにも関わらず工場検査で本来なら発見しておくべきレベルのことがスルーされていたことについては疑問の残るところです。

ジャパンクオリティ🇯🇵、スズキ自動車ガンバレ
です。

FullSizeRender

更に運転が楽しくなったジムニーシエラ君です。

昨日は、ジムニーシエラのドライブ兼ねて京都府福知山市にある元伊勢内宮皇大神社と元伊勢外宮豊受大神社に行って来ました。

IMG_7518
<元伊勢内宮皇大神社>

皇大神社の方にある日室が嶽(ヒラミット)遥拝所に行くのが目的だったのですが、全部が良かったです。

IMG_7516
<日室が嶽遥拝所>

IMG_7510
<天岩戸神社>

IMG_7512
<天岩戸神社の裏にある巨石>

IMG_7509
<天岩戸神社遥拝所>
中央に小さく写っています。

IMG_7513
<天岩戸神社の裏にある巨石には驚きました。>
元々ここにあったご神石は洪水で流失したようです。



帰りに立ち寄った外宮豊受大神社も趣きがあって良かったです。

IMG_7504
<元伊勢外宮豊受大神社>

IMG_7507
<内宮外宮ともに鳥居に樹皮のついたままの木が使われています。>

IMG_7506
<手水舎>
ここは珍しく水が出ています。

IMG_7505
<社殿に飾られている龍が可愛いです。>

家から車で往復3時間程のところですので丁度良いドライブになりました。
7月11日に納車して走行距離はもうすぐ2000キロになります。



梅雨も明けて8月になりました。
しかしながら新型コロナはどんどん二次感染が拡大していて一向に状況が良くなりませんね。
心配な限りです。

そんな状況ですが、今日は西宮市内の近場で「越木岩神社」に行ってきました。

IMG_7466
IMG_7483

昔に娘達の七五三参りに来て以来でしたが、改めてお参りに来てみましたらなかなか素晴らしい雰囲気でパワースポットを感じさせるところでした。

IMG_7482

ここの御神体は「甑岩」という巨岩です。
本殿の横から50m程奥に入ったところに御神体があり、ぐるっと廻ることもできます。

IMG_7479
IMG_7480
<圧倒的な存在感です。>

自然崇拝の国に相応しい神社⛩ですね。

でも古代神代の頃にはここもUFO🛸の発着場だったのかなあと考えるのは話が飛躍し過ぎでしょうか? 笑笑

ジムニーシエラが届いて約3週間が経ちましたので、今日はディーラーに行って新車1か月無料点検を受けてきました。
この間の走行距離はメーターを見たら丁度1,111Kmのゾロ目でした。

IMG_7459
<この間の平均燃費は約13km/ℓです。>

エンジンオイルも交換してもらいましたので、これからは少し回転数を上げてもいいかなと思います。

納車後、走り出して気になっていた1速ギアから2速にチェンジするときに発生している異音について相談したところ、ジムニーには無くて、シエラだけに発生する異音のようでメーカー側でも認識しているようですので、トランスファーギアのチェーンを交換してもらうことになりました。
但し、これを交換しても完全に音が出なくなるという保証は無いですがということでした。

先日のドライバーシート交換に続いて、カスタム化の二つ目は「アクセルペダル」です。
5MTですのでスムーズなギアチェンジにはアクセルペダルとの一体感が欠かせない要素ですから拘りました。
最初、カスタムショップさんからアクセルペダルの位置を少し手前に変えれるアクセル取付パーツの交換を薦められて交換しました。
その結果アクセルペダルとブレーキペダルの位置関係は良くなったのですが、ヒール&トーの改善にはなりませんでした。やはり純正品のアクセルペダルの形状がわざわざヒールを使い難くしているとしか思えないため、アクセルペダルの交換を決めました。

IMG_7465
<アクセルペダルを手前にする金具ですが、結局は元の純正品に戻しました。>

ネットで取り寄せするしかないと思っていたタニグチ製のアクセルペダルがなんと宝塚のジムニー専門店の「ピストン」さんに置いてあったので交換しましたが、今度はアクセルペダルが少し手前になり過ぎたので結局はアクセル取付パーツを元の純正品に戻したら、やっとタニグチ製のアクセルペダルがベストフィットしました。

IMG_7464
<タニグチ製のアクセルペダルです。左下の斜め部分の形状が効果絶大です。先日の投稿写真と比較してみてください。>

少し遠回りしましたがこれも勉強ですね。
これで自分の意のままにシフトチェンジを操ることが出来るので運転がより一層楽しくなりました。

あとは少し小ネタですがチューニングショップ「ヨシムラ」のシールをリアに貼りました。
ピストンワークスのロゴ入ハンドルカバーを見つけたので買ってしまいました。

IMG_7427
<数十年前に購入しておいたものです。>

IMG_7481

次のカスタム化は8月末のサスペンション交換とタイヤ&ホイールの交換です。

それまでに沢山走ってタイヤ交換しても勿体ないと思わずに済むように頑張ります。笑笑

今日は、宝塚のジムニーショップ「ピストン」に行って、初カスタムとなりますドライバーシートの交換をしてきました。

長距離運転で疲れにくいシートとして人気の高いレカロシートを選びました。
ボディカラーの白に赤いレカロシートが良く似合うと思って交換しましたがドライブフィーリングもデザインもイメージ通りで気に入ってます。

IMG_7408


ついでにアクセルペダルが遠い話をしたら、アクセルペダルの取り付け位置を少し手前にできるパーツがありましたので早速付けてもらいました。
IMG_7411

これでアクセルペダルとブレーキペダルの関係がかなり改善されましたので嬉しいです。
でもアクセルペダルの形状の問題があるのでペダル交換もしないとスムーズなヒール&トーは難しいようです。

このページのトップヘ