琴古流尺八 薫習庵Plus+ “ゆっくり まっすぐ とまらずに”

 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 カメラを掛けた尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

カテゴリ: Plusな日々

今日は午前中に兵庫県宍粟市にある「播磨一之宮伊和神社」に行ってきました。

全然知らなかった神社なのですが、インターネットのあるHPで兵庫県内一の神社という記事があったので行ってみました。

中国自動車道山崎インターを出て国道29号線をしばらく走ったところにある道の駅「播磨いちのみや」の駐車場が伊和神社の駐車場にもなっています。

image
image
image

国道を渡った向かいにいきなり鬱蒼たる森があってそこが伊和神社の境内になっています。

巨木林が歴史を感じさせるだけでなく本殿拝殿の造りも素晴らしく、御神石の「鶴石」、御神木の「二本杉」もあり、その奥には池に囲まれた「市杵嶋姫神社」もあってパワースポットと言われる理由が分かりました。
image
image
image
image
image
image

image
image

本殿前の狛犬と獅子はコロナ時代らしく手作りマスクをしていました。
image
image

道の駅も大変賑わっていて皆さんにもお薦めの神社巡りドライブスポットでした。

令和2年3月1日の試験予定が新型コロナウイルスの為に前日に中止となっておりました、令和2年第1回運行管理者試験(貨物)が、8月23日に実施され、お陰様でこのたび合格通知書が届きました。

image

合格ラインは60点、18問以上です。
全国平均の合格率は30%でした。
兵庫県では概算ですが26%程度でした。

66歳で国家試験を受けるとは想像しておりませんでしたがボケ防止でいい刺激にはなったかもしれないですね。
これでトラックの運転が急に上手くなる訳ではもちろんありませんが仕事に必要な知識の一つとしてきっと役立ってくれると思います。

延期になっていたので結局は二回受験勉強をしたことになりましたが、終わればきっと頭の中から嘘のように消えていくような気がしますが少しくらいは残ってくれると思います。

何はともあれプレッシャーから解放されてホッとしております。


まだまだ始まったばかりの神社巡りですが、今日は高砂市にある「生石神社」に行ってきました。

image
生石神社の社殿です。
image
国道250号線からすぐです。

image
手水所の龍神も新型コロナ感染予防に頑張ってます。

兵庫県内のパワースポットで検索すると良く出てくるところなので気になっていたのです。

池の上の空中に浮かんでいる様に見える「石乃宝殿」が御神体の古い神社(創建西暦97年)です。

image
斜め上から撮ったところです。
image
社殿から御神体を見上げたところです。
image
御神体の下は空中に浮かんでいるようです。

重さ約500〜700トンと言われている御神体は通路が狭いのでFUJIFILMレンズZF18mmの広角レンズでも入りませんでした。

image
真ん中の手前が御神体です。

帰り道の途中、ふと立ち寄った「別所とれとれ市場」の駐車場でビックリ‼️
人が逆さまになって、映画八つ墓村〜⁉️かと思いきやネコグルマに長靴をさして干してるだけでした。笑笑
image
ひゃー 人が・・・と思いきや

image
アイデアといえばアイデアですが心臓に悪いわ👎

image
いつもあるとは限りませんよね〜 ある意味ラッキー🤞かも

せっかく生石神社でもらったパワーも無くなったかも知れませんが楽しいドライブでした。


昨日は急なお知らせで大変失礼しました。

関西の尺八メンバーだけの構成ということでとても身近に感じられて良かったです。
尺八が少しずつでもメジャーな楽器に飛躍して欲しいものです。

さて、今日は午前中のレッスンが終わった後、チケットがあると言うので、ドライブを兼ねて丹波篠山にある兵庫県立丹波篠山陶芸美術館で開催中の「出石焼」展に行ってきました。

image
立杭焼の今田町にあります。

image

image
自然豊かな陶の里です。

壺の中に別の作品が入っているかのような見事な作品に驚くました。事前の知識が無いままに行ったので同じ兵庫県の中で立杭焼とは全く違うこんな見事な陶芸の郷があったことに感激しました。

image
image
立杭焼とは異次元の作品です。

館内の作品群は写真撮影不可でしたので入り口の大きなポスターを撮ってきましたがイメージ伝わりますでしょうか?

受付のところに「出石焼のガチャガチャ」がありました。花弁の小物類が入ってるようでした。

image
image
この小物がガチャガチャに入ってます。笑笑

image
庭園内にある陶芸のモニュメントです。

近場のお出かけ先としてお薦めです。


なんだか慌ただしい訳でもないのですが、しばらく投稿ができていませんでした。

元気に過ごしております。

仕事から帰宅して珍しく新聞のテレビ番組欄を見たら、今晩午後11時からのNHK教育テレビで尺八特集が放送されるようです。
話には聞いていたのですが今晩とは思っていなかったので良かったです。
関西の若手メンバーも出演するようですので楽しみです。

image

image

尺八が国際的にもっと評価されて愛好者が増えるメジャーな楽器に飛躍して欲しい限りです。

私も一人の尺八人として「ボール拾い」役ができるように頑張ります。

7月にジムニーシエラの納車があってからもうすぐ2か月になりますが、ダッシュボードからのビビリ音が発生したので新車一月点検の時にディーラーに相談した結果、スピードメーターとタコメーターの辺りから聞こえたと思ったのですが、実際にはルームミラーのところにあるレーダーボックスから発生していたので付け直しして対応してもらいました。

しかしながら数日で再発生しましたので、ホームセンターで円錐形のゴムブッシュ(190円位)を買ってきてカッターナイフで少し調整してルームミラーとレーダーボックスの間に押し込んで装着した結果ビビリ音が発生しなくなりました。

image

まだ町内を走っただけですがホッとしました。

image

本当に直ったかは再度報告させていただきます。

image

ついでにリアゲートにヤフオクで購入した「S」マークを貼り付けしました。笑笑

今日は運行管理者試験から帰って、昨日から一泊二日でお泊まりしているジムニーシエラ君を引き取りに行って来ました。

IMG_7552

JAOS製の40mmリフトアップサスペンションキットとRAYS製16インチホイールにTOYOタイヤオープンカントリーAT215mmを装着しました。

IMG_7554

意外や意外、ノーマルサスより乗り心地が良くて、コーナーや高速道路が良くなるという実に良く出来たサスペンションキットです。
フロントバンパーの内側もカット無しで大丈夫です。

FullSizeRender
FullSizeRender

フロントの強化スタビライザーの色が赤色で赤色のRECAROシートとのマッチングが素晴らしくて気に入ってます。

昨日、元気に調子良くなって戻って来たジムニーシエラ君、今日はカスタムショップに一泊二日のお泊まりです。

運転席のシート交換でもお世話になりました宝塚のジムニーショップPISTONさんで、JAOS製のリフトアップキットを装着してもらうためです。

IMG_7547
<中国自動車道宝塚インター近くのPISTONさんです>

経営するウイッツの江頭社長さんは丁寧に相談に対応してくれますので信頼しております。

今回のリフトアップで約40mm高くなります。
サスペンションコイルやショックアブソーバーを交換して、それに伴ってラテラルロッドの装着やブッシュゴムの交換もしてキャスターの補正等もしてもらいます。
それにブレーキホースの交換やヘッドライトの高さ調整の補正パーツも付けてもらいます。

IMG_7545
<取り付けパーツの一部です。>

JAOS製のコイルスプリングはチタン配合でヘタリ保証が付いています。
もしヘタリが出たら無償で交換してもらえるということですが、もちろんそんな乗り方はしません。笑笑

ジムニーシエラのサスペンションは乗り味がソフトでホワホワしているのですが、これでかなりシャキッとした乗り味に変わると思います。

明日の午後には引き取りに行きますので横からの写真がどれくらい変化するのか楽しみです。

IMG_7540

明日は引き取ってからそのまま所用で高槻まで高速道路を走行しますので、どう変化するのか実感できると思います。

書き忘れましたが、タイヤとホイールも交換します。
TOYOタイヤオープンカントリー215mm16インチATです。
ホイールはRAYSのジムニー専用サイズです。

先日、報告しましたジムニーシエラのギヤからの異音について、スズキアリーナに部品が届いたということで、今週月曜日に車を預けて、昨日の金曜日に引き取りに行って来ました。

1速ギアから2速への変速時に異音が発生するケースがあることはネットにも書かれていたので、メーカーの責任で部品交換してもらえてホッとしております。

FullSizeRender
<ネットの写真です。赤い印のチェーン部品を交換>

引き取って乗り出して驚きました。
確かに変速時の異音は消えているので良かったのですが、それだけではなくて全速に亘るギヤチェンジのフィーリングが格段に向上しているのです。

今まではFF車のMTを操作しているようなグニャグニャ感が少し有ったので本当にFR車なのかカタログを再確認したくらいだったのですが、今回の部品交換でやっとFR車のMTを操作しているのが実感できるようになりました。
実に快適ですし、1速ギアがたまに入り難かったことも解消しました。

併せて、今回の入庫に際しては、速度計・タコメーターの辺りから発生していたダッシュボードのビビリ音についても診てもらいました。
その結果、ビビリ音が実際に発生していたのはダッシュボードの奥ではなくてルームランプの取り付け箇所からだったのが分かりましたので付け直しして解消してもらいました。

以上のことから分かるのですが、ディーラーでキチンと対応してもらえたことには感謝しているのですが、静岡県湖西工場で製造しているにも関わらず工場検査で本来なら発見しておくべきレベルのことがスルーされていたことについては疑問の残るところです。

ジャパンクオリティ🇯🇵、スズキ自動車ガンバレ
です。

FullSizeRender

更に運転が楽しくなったジムニーシエラ君です。

このページのトップヘ