薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生NET稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.

カテゴリ: 薫習庵だより

image
image
まだ先かなと思っていたのですが、今週はジェシー逅盟のBSジャパンのテレビ撮影に参加したりしていたこともあり、気が付けば名古屋の「第2回えんの会」が明日になっていました。

琴古流の皆さんが連携協力して立ち上げた会ですので大変意義ある会だと思います。
この会に今回出演できることを本当に嬉しく思います。

私は、終曲で地元の皆様と宇治巡りを演奏させていただきます。
とても楽しみです。

入場無料です。
皆様のお越しお待ちしております。

新入り管を使ってみようかとも思いましたが、今回は、舞台での信頼度が一番高い「清流」(小林一城銘)で演奏することにしました。

image
image
先日の月曜日(祝日)寿三(すみ)の会の浴衣会があり、私は珍しく宮城曲を4曲吹きました。

こおろぎ、秋の調、虫の武蔵野、高麗の春、どの曲も難しく気の張るものばかりで疲れましたが、久しぶりに宮城曲を堪能しました。よく見たら楽譜が二世中尾都山著というのも年代を感じますね。

これ以外には、六段の調、八重衣、鹿の遠音を吹きました。

写真(上)の尺八は、一尺六寸管(一城銘)です。
透明感のある気持ちの良い響きが気に入っています。

写真(下)は、一緒に参加しましたジェシー逅盟の萩の露です。

image
平成29年11月26日に熊本市で開催されます「第23回全国邦楽コンクール本選」の尺八部門に京都薫習庵を主宰しているジェシー逅盟が巣鶴鈴慕で出場しますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

リサイタル曲として教えたのですが、彼女も大変気に入った曲のようで、老人ホームの訪問演奏など色んなところで演奏しています。
最近は仏教にも関心を持っているようで色々なことにも挑戦して自分の音楽感性を高めていって欲しいと思います。

image
image
先日、やって来てくれた一尺八寸管の新しい仲間です。

昨年吹いていた一尺八寸管が太さと重さで右手が腱鞘炎を起してしまい、以来、飾ったままになっていた古管があったのですが、吹かずに置いておくのも可哀想だし、その音色も古曲向きの良い音色で好きですので、先日、以前習いに来られていた方の同じ古管と、無理をお願いして交換してもらいました。
その方とうまく相性が合わなければ交換は無理かなと思ったのですが、思ったよりその方とも相性が良くてすぐに朗々と太い良い音色で鳴らされたので納得して交換してくれましたので嬉しかったです。長い曲は吹かないので負担も無いようです。

そういう訳で私の所にやって来てくれた一尺八寸管は、決して細くも軽くも無いのですが、思いの外相性も良くて、同系統の良い音色で鳴ってくれて、八重衣の連続練習にも腕が悲鳴を挙げずに私と仲良くしてくれておりますので嬉しいです。

中々、深い音色で心に響く印象から「心妙(しんみょう)」と名付けました。試しに画数もみたら私の名前とはすごくいい画数のようです。

image
先日お知らせしました幸盟会の楽譜にもうすぐ私の唯一の手付け曲であります「さらし(早晒)」が加わりそうです。

この曲は、3年程前に菊珠三奈子さんのリサイタルで聴いた演奏が忘れられずいつか私も演奏してみたいと思い、2年前の私のライブで、そのときのメンバーでもある菊央雄司さんにもお願いして演奏した曲です。

尺八譜が無かったので半年くらいかけて手書き譜を作って間に合わせたのです。私の手付けと言っても単に三味線譜を尺八譜にしただけのベタ付けですがそれでも演奏には十分面白かったです。

この度今井幸盟先生にお願いして、清書していただき幸盟会楽譜に加えていただくことになりました。近日中には発売されると思います。

さらし(早晒)の演奏に興味のある方は是非ご購入の上、演奏してみてください。
実は先日、今井先生から下書き譜が届いてチェックを依頼されたのですが、遂にライブ演奏に合わせて演奏確認することが出来ませんでした。
もう一度演奏できる様になるにはひと月以上は稽古しないと今の私には無理かもしれません。情け無いです。

年相応に手も回らなくなっております。

このページのトップヘ