降圧剤をやめたので、併せてコレステロールを下げる薬、喘息の吸入剤のやめました。

それに伴って小麦粉食品も極力減らすことにしました。
グルテンフリーの実践です。
そうすると世の中に如何に小麦粉食品が溢れているのかが良く分かりました。コンビニで買えるものがほとんど無くなりました。
こむでは無いものでも食品添加物の問題がありますからね。

ご飯は糖質が高いからなるべく減らすようにとはメディアではいうものの、小麦粉食品のグルテンの害について報道する大手メディアはありませんね。これにも悪意を感じています。

グルテンフリーを意識してからは喘息が楽になりました。少し運動すると息苦しくなるので治った訳ではありませんが以前よりは格段に楽になりました。

グルテンによって腸漏れ現象リーキーガットシンドロームによって身体に余計な炎症が起きていたのだということを実感しています。

元々はパン好きでお昼はほとんどパンで済ませていたので喘息が拗らせてきてたのも当然でしたね。

ラーメン パスタ うどん お好み焼 ピザ
小麦粉入りのものは控えております。