先日の「心妙尺八コンサートvol.1」は、ある意味で本当に無謀な企画ではありましたが「命まで寄こせとは言われんやろ」と腹を括って1年前にスタートしたのでした。

自分に出来る最善の準備を重ねてやって参りましたし、自分で選択した道ですので迷いはありませんでした。
とは言っても直前にはやはり逃げることの出来ないプレッシャーにも襲っていただきましたが、そのおかげで今回は例え一瞬だったとしても、私なりに「中今を生きる」ことの意味を味わうことができたと感謝しております。
自分をその中に放り込んでみたことの、これが今回のご褒美でした。

YouTubeでの話ですが、最近は色んな先生の講演に出会うことがあり、遅まき乍ら色々勉強させて頂いております。
政木和三先生、矢作直樹先生他

今日はスマホの画面を見る訳でもなく何気なくタッチしたら、次の動画でした。


これも必然だなと感謝して、午後のトラック運転をしたいと思います。