車のナンバーで「358」はエンジェルナンバーとして人気があるようですね。

先日来よく見かけるもので、気になっていたのですが、今日午前の運転中にスピリチュアル系の「並木良和さんの講演」を聴きながら走っていたら2時間くらいの間に「358」ナンバーの車に13台も出会いました。
まるで「引き寄せの法則」を証明でもしているかのように講演を聴いてる間中に次から次に出会うのです。

わざわざ私の前に割り込んで来て信号待ちで停車した車に358が続くのです。
午前の運転の最後の交差点で右折待ちをしていたらなんと直進してきた車と左折した車が二台連続で358だったのでびっくりしました。

IMG_8854
IMG_8860
IMG_8861
IMG_8865

他人から見れば単なる偶然なのでしょうが、全てのものに意味合いを持たせていくのは私自身の意識だと思いますのでこれにも何かが含まれているのかなと思いました。
最後の写真は13台目の車です、しあわせの村の入り口まで私の前を走っていくものでピンぼけですが358です。

IMG_8867

この写真は現在読んでいる本で「神の物理学」というタイトルです。これは日本人初のノーベル賞受賞者である湯川秀樹博士が晩年に浄土宗の僧侶山本空外に弟子入りして教えていただいた考え方を参考にしてまとめ上げた物理理論「素領域理論」を、最後の弟子である保江邦夫さんが再考して甦えらせたものです。この理論は結果的には現在の宇宙物理学理論の最先端理論と言われている「ループ重力量子理論」を湯川秀樹博士は50年以上前にまとめ上げていたということの証拠に他ならないということです。
ここで言う「素領域」とは「神の領域」と同義と考えていいかと思います。全てのことには意味があるということだと思います。



因みに一番最初のトラックのナンバーの上によく見ると「住吉大社」のシールが並んでいて更に驚きました。
先日、有馬湯泉神社にお参りし、一昨日は西宮の越木岩神社にお参りして、今度は住吉大社に行こうかどうか少し遠いからと迷っていたところだったので、「さっさと来い」と言われたみたいです。

結局、講演が終わってから午後には一台も358ナンバーには出会わなかったです。
不思議なものですね。