続きです。

「第4位 運行管理者試験(貨物)に合格したこと」
 日々に、自分のボケが進行していることを自覚しながら過ごしておりますが、去年、運送会社に入ったときに社長さんから「運行管理者資格とってね」と言われて、二つ返事で「わかりました〜」言ってしまいましたので、今年8月の受験1回で合格できてほっとしております。
 多少のボケ防止効果は有ったかもしれませんね。
 試験に合格したからと言っても、下手なトラック運転が急に上手くなるわけではありませんが、一般知識として役に立つこともあると思いますが、なにより約束が果たせてほっとしております。
FullSizeRender

「第3位 10歳年上の長兄が亡くなったこと」
 人一倍元気だった10歳年上の長兄が10月1日に亡くなりました。
 何事も継続してがんばる兄でしたので、高槻市日吉台の自宅から近くの「墓地公園」の坂を毎日毎日自転車で登り続けました。
 8月頃に見舞いに行ったとき「墓地公園何回登ったか?」と訊いたら即座に確か「3364回」と答えました。もうかなり前のことになりますが、私も一度だけ一緒に登ったことがあります。
 私は、フルオーダーのロードレーサーでビンディングペダルでしたので、もちろん私の方が早いですが、普通のスポーツサイクルで頂上まで登る兄に感心した記憶があります。 
 私は、以前から長兄に何かあったときは「私もあと10年」と考えていましたので、今回兄が他界したことで、私の令和(終活)2年も残り10年のカウントダウンが始まったなと悔いの無いように楽しんでいきたいと考えております。
7331F677-BE93-4229-BA50-BACBE63C0DB3
左端が長兄です。


「第2位 古代ユダヤ人に巡り合えたこと」
 変なタイトルですが、要は「古代ユダヤ人の失われた10部族のうちから、日本に多くの本当のユダヤ人が移住してきて、日本人の主なルーツとなっていることを知ったということ」です。
 そして、徳島県生まれに私にとっても何か繋がりがあるかも知れないということです。
 なぜか、「古代ユダヤ」に反応するもので、今は流れに任せてシエラ君とあちこち行くのが楽しみです。
 そして、今から30年位前に初めて剣山に登ったとき、その夜の民宿で40度近い高熱にうなされた記憶が蘇ってきて、何だか腑に落ちたような気持がしています。
 今は、来年7月17日にもう一度剣山(鶴亀山)を目指したいという気持ちに駆られています。
IMG_7916
IMG_7922
ホテルニューアワジ「夢泉景」の中庭に残る古代ユダヤ人の遺跡

以上、第2位〜第4位でした。