新型コロナウイルスの影響で、また明日から当面自宅待機の日が続きます。

そう思うと、今日は一日たっぷりと尺八の稽古ができるなと思いつつも、明け方に見た夢のせいで結局は一日中尺八を触ることなく、無為に過ごしてしまいました。

朝から一日中ずっと一人ブレインストーミングで過ごしてしまいましたが、たまにはこういう日があっていいかと自分で納得しています。

ブレインストーミングの基本原則、ご存知でしょうか?
FullSizeRender


ブレインストーミング(頭の中の嵐)の基本原則
「批判はしない、自由に発想、量を求める、便乗歓迎」
要は何でもいいんです。思いついたことを出せばいいのです。

世の中にはすぐに批判だけして発想を止めてしまうのが得意な人がいますが、今日は一日「シニアコンセプトカー」で遊ばせてもらいました。

肝心の尺八はと言えば、さっぱりダメですが「へたも絵のうち」の熊谷守一の言うように、下手は下手な絵を書けばいいかと考えて、流れに身を任せています。

FullSizeRender


でも極めているから人だからこその言葉でしょうね。
熊谷守一の絵は大好きです。

FullSizeRender
凄いです。

熊谷守一の絵は本当にいいですね。
でもさすがに「陽の死んだ日」や「ヤキバノカエリ」は美術館で見る方がいいですね。
自宅に飾るなら、猫や蟻の方がいいです。笑笑

今度、東京に行くときは「熊谷守一美術館」を訪ねたいです。新型コロナウイルスのこともあり当分予定はありませんが!

今日は尺八から見れば無為な日だったのでしょうが、何も予定がないからこそ有意義に過ごせたのかも知れないです。