今日もお昼の休憩は「神戸しあわせの村」でしたので、満開の桜を撮りたくてカメラを持って来ました。

自由に動き回れる訳ではないので、桜を撮るというよりは桜をテーマとして写真の勉強をするのだと考えた結果、今日は白黒写真で撮影することにしました。

FUJIFILMのカメラにはフィルムシュミレーションというのがあって、今日はアクロス(白黒)に設定しました。

IMG_6465
<これは桜ではなく駐車場の真ん中にあった大木です。>
この木の持つリーダーシップ感的なものが撮れてたらいいのですが!

白黒写真は思っていた以上に面白いです。
色彩が無い分、伝えたい部分を構図や絞り、レンズのぼかし方やピントによって表現していくのが楽しいです。

IMG_6467
<一応桜の写真です、下手な写真ですが単焦点レンズの写りの良さでカバーしてもらってます。>

IMG_6474

IMG_6479
<アクロスにはレンズの開放が似合うかもしれませんね。>

IMG_6476
<広場で遊んでいる親子を撮ってみました。>
長閑さとほのぼの感が伝えれたらいいのですが。

写真の基本を勉強するには白黒写真がいいかもしれませんね。
尺八だけではなくて、たまにはカメラも持ち出してみようと思います。

今日のレンズは「FUJIFILM XF23mm F2 R WR」単焦点レンズです。フルサイズ換算で 35mmですからいわゆる標準レンズです。