今年(平成31年・令和元年)は、私にとっても激動の年でした。

激動は少しオーバーな表現ですので激変くらいかなとは思いますが、18歳から47年間勤めた職場を8月末で急遽退職することになり、9月からは全く違う会社でほぼフルタイムの勤務をすることになりましたので人生初の転職でした。

自分の要領の悪さを日々痛感しながら、人に迷惑を掛けながらの人生ですが、とても新鮮に感じながら一日一日を過ごしています。

当然のことながら尺八の練習時間は激減しています。
でも時間は作るものですから、新しいライフスタイルの中で工夫しています。

そんな中で今回NHKから放送依頼のお話をいただいたことは大変励みになりました。
演奏の方は下手の限りですので恥をかいてるようなものですが、自分を見つめ直すいい機会にはなったと感謝しています。

残る人生を高齢者尺八吹きとして生きていく訳ですが、そのためには先ずは身体作りが必要です。
飛んだり跳ねたりする訳ではないですが、ゆっくりと体質改善をしていきます。

令和2年の大まかな演奏予定も決まりましたので目標に向かって稽古して参ります。

IMG_5466
仕事でよく行きます「神戸しあわせの村」です。