先日の楫枕齧られ枕事件は、お陰様でえんの伊藤和子さんから、竹友社の楽譜を早速に送ってくださいましたので、一安心しているところです。
以前にヤフオクか何かで落札しておいた楽譜の中に竹友社の楫枕が有ったということです。
本当に助かりました。

IMG_4870

楫枕の楽譜と一緒に写っている尺八は、大萩康喜作、慈庵銘の一尺八寸管です。愛称は「息災(そくさい)」です。

去年の9月にオーダーして、今年の6月13日に届きましたのを翌々日の演奏会で初舞台を踏んでから、何回か松山と西宮を往復して、今日改めて丁度届いたところでしたので、「楫枕」「齧られ枕」の楽譜と一緒に記念撮影したのです。

FullSizeRender


この尺八は、大変素晴らしい音色で気に入ったのですが詳細は書きませんが、一点だけどうしても気に入らないところがあり、ほとんどクレーマー状態に近かったかもしれませんが、これも彼の血となり肉となるのだと当方の勝手な理屈で何回もやりとりしてたのです。大萩さんは、私のオーダーに粘り強く誠実に応えてくださり、本日ようやく、偉そうな言い方ですが合格という次第です。

愛称の由来は、その一点と上手く付き合っていくこと自体が私自身にも凄く勉強になるものですから、「一病息災」の言葉からいただき「息災」と名付けたのです。
息災という言葉には、元気で過ごしているという意味もありますので、いい名前だと思います。

慈庵銘尺八
短い経験の中で、よくこれだけ可能性を感じさせる製管が出来るものだと感心しております。
まだまだ荒削りなところは多々ありますのでベテランの製管師のようにいかないところは色々ありますが、そのことが却って、素朴で自然で豊かな響きに繋がっている面もあると思います。


FullSizeRender

丁度、Facebookでアイビースクエア倉敷での慈庵銘尺八展示即売会出店の記事を目にしましたので、いいタイミングだと思いましたので紹介させていただきました。
今回の展示即売会では製管の師匠の西田露秋先生のブースもあると書かれておりました。師匠と一緒に出店できるのは幸せですね。

皆さまも是非応援してあげてください。