昨日は、箕面市メイプルの和室で、富永澄子先生の社中「寿三の会」の初弾き会がありました。

今回は、初めての試みということで例年は古曲が主体になるのですが、今年は全曲宮城作品からでした。

IMG_3500

私は、北海民謡調、春の訪れ、春の夜、春の海を演奏しました。
春の夜は本当に名曲ですが合奏が難しい作品です。
途中からかなり四苦八苦の演奏となってしまいました。
春の海は急遽アンコールで吹きました。

一緒に参加しましたジェシー逅盟は、四季の柳、遠砧を演奏しました。
最後に演奏しました、遠砧は合奏が至難の曲ですが、下合わせ無しのぶっつけ本番にも関わらず、見事に最後まで演奏しましたのでとても素晴らしかったです。
私はとても真似出来ないです。

日頃の練習の成果が出てきているのだと思います。

FullSizeRender
「遠砧」