阪神・淡路大震災から24年が経ちました。

改めて震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

IMG_2628


私の家はお陰様で細かなヒビ割れくらいで大丈夫でしたが、激しい揺れに家がバラバラになるかも知れないと感じました。

今でも鮮明に覚えているのは、地震の瞬間は真昼のような明るさで寝ていた部屋の中がはっきりと見えていたことです。

揺れが収まった後はまた元の暗さに戻っていました。

写真は、今年の1月4日、午前6時23分にバス停から自宅を撮ったものです。
震災のあった5時46分はいかに暗かったのかが分かると思います。

地震の瞬間は空が発光するという話は本当でした。