昨日は、薫習庵の合奏研究会と納会でした。

FullSizeRender

ジェシー逅盟の京都薫習庵からも中塚さん戸田さんが参加して、有意義な合奏研究会が出来ました。

糸方には、九州系地歌の水田光世先生ほか、京都から大日三智子先生、今西眞智子先生をお迎えして随分贅沢な研究会となりました。

<水田光世先生>
FullSizeRender

<大日三智子先生(おおくささちこ>
FullSizeRender

<今西眞智子先生>
FullSizeRender



ジェシー逅盟は、昨日まで続いていた報恩講の疲れも見せず、笹の露をいい音色で安定した演奏をしました。お経の発声と尺八の吹奏に共通点があるからかもしれないと思いました。

FullSizeRender


私は、九州系の四季の眺をじっくりたっぷりと味わいながらどうにか最後まで吹くことができました。

IMG_2299

塾生の皆さんそれぞれの課題曲にしっかりと取り組んでくれてるのがわかり成長を感じることができて心から嬉しい一日でした。