IMG_0947
FullSizeRender

バタバタしていたらあっという間に日が経ちますね。

先日、「地歌大鑑シリーズ」のレコードの整理をしながら解説書を見ておりましたら、上の二枚の写真が載っており、いずれも左側の人は、佐藤佐久先生だと添え書きされており驚きました。

実は、二枚目の写真は30年以上も前に京都の当時は出町柳駅の近くにお住まいだった、故・佐々川静枝先生宅の稽古部屋に飾られていた写真と同じで、佐々川先生の師匠でありました笹尾先生の写真(左)と長谷幸輝先生(右)だと佐々川先生から教えていただいた記憶があり鮮明に覚えていたからです。

そのときの写真がこれで、全く同じ写真ですから、左は、笹尾先生で間違いないと思います。

FullSizeRender


棹の構えも佐々川先生とそっくりですし、面白いなと思います。