今日は、京都アスニーの和室で「薫習庵合奏研究会及び納会」です。

今回は、京都薫習庵並び竹盟社京都支部がスタートしたこともあり、京都での開催としました。

曲数は12曲、ささやかではありますが京都でお世話になっております糸方の先生にお越しいただき、真面目にそして楽しく研究会と納会が出来ればいいなと思います。

写真は、普段私が仕事で使っているボールペンです。ついこの前替え芯を替えたと思ったのですが、一月足らずで使い切ってしまいました。およそですが一年でこの替え芯を15本くらい使っているように思います。このボールペンのボディはもう3年以上使っています。判子押した紙を入れてるので、無くしてもちゃんと戻って来てくれます。

子供の頃から漢字を書くのが苦手だった人が今は毎日字を書く仕事が出来ているのは、不思議ですし、嬉しくも思っています。
脳の活性化にも繋がっているのだと思いますので最終的には私の尺八寿命を延ばしてくれる一石何鳥もの特効薬でもあると考えています。

それにしても、これだけ多くの字を書いても上達はしてくれませんね。
上手くはなりませんが、丁寧に書くようには心掛けています。