image
昨日は打ち上げでかなり飲みましたので、いい気持ちでやっと帰宅して、すぐに眠りたいところでしたが、ジェシーリサイタルが無事に終わったことの御報告だけはしないといけないと思ってブログ投稿して寝たのです。

ところが、朝一番からジェシー逅盟からコメントが短いというクレームのメールです。

親の心子知らずというところでしょうか。

そこで先程は少し頑張って書いたのでした。これでジェシーから怒られずに済むのでしょうか?

さて、今度の写真は、只の角帯二本です。
クイズではありません。
左は40年前に今は亡き母親が一生懸命に作ってくれた角帯で以来ずっと締めて来たものです。もう糸もかなりほつれてボロボロになってしまいました。

右は、今年の祇園祭りの時に買った角帯です。今回の温故究音の会で大きな会は終わりと考えていますので、母親の角帯からもケジメをつけて離れることにしました。
と言うわけで、昨日のジェシーリサイタルで初めて右の角帯を締めて舞台に上がりました。と言えばなかなか綺麗な話に思えるかも知れませんが、真実のところはお腹周りが成長してきてこれまでの角帯では短くなってきたという理由もあります。

ちなみに前の投稿で出しましたクイズというか質問ですが、左右どちらの百合が本物でどちらが偽物かお分かりでしょうか?

答えは昨日の投稿に書いてありますのでご確認下さい。