image
今日(平成29年10月31日)は、大阪能楽会館の能舞台を使って本番と同じ会場での前日リハーサルが出来ました。

賛助出演の藤本昭子先生、富永澄子先生もお越しくださり、通し稽古で確認が出来たので精神的にすごく楽になりました。

人からは聞いていたのですが、大阪能楽会館は自然な音響で本当に演奏しやすいホールだとわかりました。前を走る救急車のサイレンや近くを通るJRの音も演奏していて耳に入って来るのが面白いです。

こんなノスタルジックな雰囲気の舞台が今年限りで閉館になり解体撤去されてしまうのは寂しい気持ちもしておりますが、今の私はとにかく明日の本番が終わるまでは風邪をひきません様にと願っております。

皆さまのお越しをお待ちしております。

写真は今日の大阪能楽会館ですが、写真撮影している場所が高層ビルの梅田センタービルの敷地であるとか、梅田の繁華街のすぐ横だとはとても思えない、タイムスリップした雰囲気です。
台風一過の青空が印象的です。