image
image
この連休は、家に篭って事務と稽古をしていたので、今日は近場ですが立杭焼の郷にある兵庫陶芸美術館で開催中の「今右衛門の色鍋島展」に行って来ました。
事前に何も学習しないで行ったのですが、衝撃的な作品達に圧倒されました。

改めて「芸術は無限」だなあと感じると共に「やはり心妙剣の先にしか無相剣はない。」とも、勘違いかも知れませんが私はそう思いました。

第14代今泉今右衛門の作品は本当に素晴らしくて感動しました。51歳で人間国宝になってるのが至極当然に思いました。これから先一体どれほど素晴らしい作品を残されるのかとても楽しみです。

まだ開催は平成29年11月26日までありますので、皆さまにもお薦めいたします。もし行かれるときはcoーopさんのカードがあれば200円引きになりますので持参下さい。

同じ館で地元の陶芸作家展もありましたので、そこで印象に残った「まるまつ窯」にランチの後帰り道に寄って、気に入った貫入青磁がありましたので思い切って購入しました。いい作品だと思いました。これを眺めることで力をもらって自分の稽古に励もうと思います。