image
image
image
13曲目の「若菜」は、京都薫習庵を主宰しておりますジェシー逅盟さんが演奏しました。

若菜は、既に暗譜しており、今年5月の京都ライブでも暗譜で吹きましたし、11月11日の「ジェシー逅盟尺八リサイタル」でも演奏しますので、今回は余裕をもって曲作りが出来ていたと思います。

彼女のお弟子さんがビデオ撮影してYouTubeにアップしてますが、早速、何人もの方からその素晴らしい音色について、誰の尺八を使っているのか問い合わせが来ております。

彼女が使っている1尺8寸管は3年前にオーダーして作っていただいた小林一城銘です。
良い音色を出すには良い楽器を先ず持つことはもちろん大事ですが、彼女の様な艶感のある素晴らしい音色は楽器だけで誰でもが出せるものではないです。
興味のある方はYouTubeで一度聴いてみてください。
元々から上手な方ですが、3年前に私のところに入門した当時の音色とは、楽器も吹き方も変わりましたので、現在は当時とは別人のようです。

今回の出演者のうち、中塚賢純さんと戸田朝夫さんはジェシーさんのお弟子さんです。

大変お疲れ様でした。薫習庵のネクストリーダーとして、初リサイタルに向けて頑張ってください。楽しみです。期待しております。