image
image
7曲目の「ながらの春」は、私が薫習庵を開いて最初に入門しました松山茂已さんが演奏しました。

ウから始まる曲で尺八吹きにとっては結構吹き始めから安定させるのが難しい曲なのですが、本番は最後まで安定して通しましたので立派な演奏でした。

本当にお疲れ様でした。