image
image
3曲目は、琴古流尺八の大ベテランであります中塚賢純さんの「水の玉」でした。

九州系地歌の代表的な曲を、まさに九州系地歌演奏家の水田光世先生の歌と三絃でたっぷりと演奏されました。

中塚さんも京都薫習庵ジェシー逅盟門下で一生懸命に研鑽されております。

本当にお疲れ様でした。