3cb1d5ee.jpg

fdf4e892.jpg

737dbe6d.jpg

昨日は「素敵なゲストを迎えて、吉村蒿盟古典ライブvol.5」が終わりました。
今回は、吉田興三郎先生、奥様の吉田節子先生がゲストで、若菜、八重衣、残月を演奏していただきました。
一曲目は、助演のジェシー逅盟と虚空鈴慕の吹き合わせをしました。なかなか難しい吹き合わせでしたので8ヶ月以上稽古して仕上げました。
二曲目の若菜はジェシーが演奏しました。万象の柔らかい音色が地歌と良く合っていていい演奏でした。
休憩を挟んで、八重衣と残月は私が演奏しました。
八重衣は手事がかなり早かったので私も戦闘モード吹きました。まだまだうろ覚えですので時々白くなりながらの演奏でしたが楽しかったです。最後の衣かたしきのところで一度バラついたのですが、さっと節子先生が歌い、会場のお客様も歌ってくださったので無事に最後までいきました。
残月はいつもながら表現の難しい曲で、ピッチを安定させるのが大変でしたが、どうにか私なりに演奏できたかなあというレベルでした。
打ち上げは吉田先生お薦めのスペイン料理店で愉しく飲みましたが赤ワインをボトル2本空けましたのでいささか飲み過ぎました。