bdfa4fb1.jpg

893635e6.jpg

昨日は、お陰様で無事に大阪能楽会館茶室での今年の琴古流体験講座が終わりました。
今年は連続受講してくれた方もいてやりがいのある講座となりました。
手孔の開け閉めの一つひとつから細かいノウハウを手習いの段階から指導することができました。
我流の変な癖が身に付いてしまってからだと教えるのが大変だから初めが肝心なのです。

先日、新聞発表されたようですが、この大阪能楽会館は今年限りで取り壊されて、無くなるようです。
都会の中のフォークロアの様な感じで気に入っていたのですが残念です。
解体撤去された後、どの様になるのかは存じ上げませんが、周りの高層ビル群と同じ様になるのなら、一層味気ない街になるのでしょう。

実は、今年は11月1日(水)午後7時から、ここで私の演奏会を予定しております。
結果的にはこの会館でのラストコンサートになるようです。
大きな会は去年限りで終わりにするつもりだったのでが、会館からお声掛けいただいたのも何かの縁かと思い、もう一度だけ開催することにしました。

第11回吉村蒿盟尺八演奏会温故究音
と き 平成29(2017)年11月1日(水)午後7時開演
ところ 大阪能楽会館
曲 目 竹生島 虚空鈴慕 八重衣
賛助出演 藤本昭子 富永澄子

まだ、チラシ、チケットはできておりませんので後日詳細はお知らせいたします。
その節はどうぞよろしくお願い申し上げます。