e791dcf9.jpg
平成29年3月18日は、大阪、田波楽器で薫習庵・山田流関西箏楽会合同での山田流合奏研究会でした。

ジェシー逅盟主宰の京都薫習庵とも一緒と言う意味での薫習庵ですので、実質は竹盟社京都支部の初事業でもあり大変意義深いものとなりました。

山田流関西箏楽会の藤村博己先生には神戸からお越しいただき本当にありがとうございました。
参加者、総勢25人で会場に入れるか少し心配でしたが、大変充実した研究会となりとても嬉しいです。

薫習庵の参加者全員が従前よりそれぞれにレベルアップしていることが良くわかりましたし、今回初めて参加の京都薫習庵のお二人もすごく熱心で指導の良さを実感しました。

今回の曲目
子の日の遊(4回)
鐘が岬(3回)
都の春(3回)
桜狩(3回)
熊野
本曲は
一二三鉢返し調、雲井獅子