琴古流尺八 薫習庵Plus+ “日々、人生の置き土産”

 吉村としお(蒿盟) 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。
 現在、オーソドックスで新しい尺八 金管尺八“心妙”を開発中です!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

c56a0c88.jpg

89f00aaa.jpg

この連休はどこかに行かれましたか。

私は特に予定もなかったので稽古日程を入れておきましたので、塾生の皆さんが稽古に来てくれました。

それでもどこかに行っておこうと思いまして、3日は午後から赤穂に行ってきました。
赤穂浪士の忠臣蔵が段々歴史上の史実であったのか、それともフィクションだったのかとも感じてしまうくらいでしたが、大石神社の記念館を回るうちに改めてこの歴史的な史実を忘れてはいけないなと思いました。

写真は、大願成就の大きな看板が入り口に掛かっている大石神社本殿です。
それと、それにしては可愛い絵馬です

b44cead4.jpg

ee4f8a0e.jpg

3c085065.jpg

昨日は何年か振りに竹鈴会の合奏研究会に参加してきました。

私の合奏の原点のようなものはやはりここかもしれないです。
奈良、正倉院の西側の転害門の近く、手貝町会議所です。

久し振りであることを示すかのように、温故究新の額の場所が集会室の南側から西側に変わっておりました。

私の合奏曲は、新青柳で糸方は銀明会の先生方でした。
松村蓬盟先生は、終曲で東北地方大震災の追悼により、残月をしみじみと心に残る演奏をされました。

写真は、手貝町会議所全景、後ろ姿の女性は愛知県からお越しいただきました安藤啓子先生です。
次は、温故究新の額、これも私の原点の一つです。
最後は、酒も飲まずに笹の露を熱演している藤田さんです。ちなみに三味線との間にワンカップ大関を置いて演奏されているのが分かりますでしょうか。面白いですね。ユニークです。

私の演奏は、いつもながら楽譜を丁寧になぞっている演奏でした。
女子プロゴルフの金田久美子プロが長い長いトンネルを猛練習で克服してプロ初勝利を手にしましたね。
私もトンネルを抜けてもう少し面白味のある演奏ができるよう、稽古してまいります

ときどき勉強させて頂いております佐野満穂先生からご案内がありましたので紹介させていただきます。

京極会 和と洋の彩りコンサートVol.2
平成23年5月7日(土)14時開演
ドーンセンター 7Fホール
入場料 2000円(全自由席)
曲目
 ベートーベン 月光
 浜辺の歌
 花の雲
 ひぐらし
 赤壁賦
 初夏の印象
 三つの断章
 さらし幻想曲
 一二三鉢返しの調
賛助出演
 山本典子(メゾソプラノ)
 坂田真理(フルート)
出演
 鈴木昇畝 (尺八)
 前田多津子 (ピアノ)

 佐野満穂 楠 紀江
 小西玲華 小林由歌
 東島美香 中川美帆
 岡本成美 土方美恵子
 南 博子  高橋早苗
 横山沙苗 (箏、三絃、十七絃)
お問い合わせ 京極会090ー3945ー9505(佐野)kyougokukai@live.jp

このページのトップヘ