琴古流尺八 薫習庵Plus+ “日々、人生の置き土産”

 吉村としお(蒿盟) 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。
 現在、オーソドックスで新しい尺八 金管尺八“心妙”を開発中です!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

急に英語ばかりで解説もなくて申し訳ありませんでした。

いつも一本竹の会でお世話になっている西田壬山先生からメールがあってFacebookに案内が載ってるから宣伝してくださいとのことでしたので、とりあえずコピペしたのです。
私が英語が得意ということではありません。
この英文は岡田拓山さんです。

いつもの一本竹の会は8月11日(土)に予定しておりますが、西田先生のご提案で6月5日に京都国際尺八フェスティバルの協賛事業として高槻で尺八本曲独奏会を次のとおり開催するものです。


2012国際尺八音楽フェスティバルIN 京都
協賛事業
尺八本曲独奏会「一本竹」国際親善交流演奏会
趣旨
今般、京都での国際尺八フェスティバルには、世界からの尺八愛好家が集われます。
本曲独奏会「一本竹」といたしましては、当初より、尺八の国際的普及を目的の一つとして掲げて、留学生招待等の活動をしてまいりましたが、京都に近いという地の利を生かせていただき、一本竹特別行事として、国際親善交流独奏会「一本竹」を計画させていただきました。

日 時 2012年6月5日  AM10:00〜PM8:00
場 所 高槻市生涯学習センター 多目的ホール
参加費  一人1曲 10分   5,000円
      団体1曲 10分  10,000円
条 件  日本人  本曲のみ
      外国人  制約なし
備 考   参加人数により開演時間、持ち時間の変更がありますのでご了承願います。

親善交流会会費  3,000円  演奏終了後

申し込み  Facebookにて受付
        西田壬山 岡田拓山 神崎憲 吉村蒿盟 まで
        国籍・氏名・曲目・演奏時間・連絡方法・滞在中の連絡先メール
締め切り  2012年5月31日 又は 50名

参加希望の方はFacebook等で連絡してくださってもいいですし、私もお手伝いしてますので私に連絡をいただいても構いませんのでよろしくお願いします

Supporter of the 2012 World Shakuhachi Festival in Kyoto

  Internationa Friendship Concert
     "一本竹(Ippontake)" Shakuhachi Honkyoku Concert
 
...      Shakuhachi lovers from all over the world will gather for the 2012 World Shakuhachi Festival in Kyoto. The "一本竹(Ippontake)" concert series has as its objective the international propagation of the shakuhachi. We have invited international students to our concerts, among other thing. Taking advantage of our proximity to Kyoto, we have planned the special event,
"一本竹(Ippontake)" International Friendship Concert.
            Jinzan Nishida, Directer of "一本竹(Ippontake)"
 
Date and time : 10am - 8pm, Tuesday, June 5th, 2012
Place : The Multipurpose Hall of Takatsuki-shi Shogai Gakushu
Center
Performance fee : \5,000- one piece per person,
10 minutes playing time
           \10,000- one piece per group,
10 minutes playing time
Selection of piece : Japanese performers : honkyoku only
             (Foreigners may perform anything they like.)
Remarks : If there is a large number of participants,
the starting time may be changed,
and the 10 minutes playing time may be shortened.
 
Post-concert party : \3,000- (participation not required)
 
    Registration is accepted at Facebook
 
 Please specify your name, nationality, how to contact now,
a name of a piece to be performed, playing time, and how to contact while in Japan.
 
    Please apply to Jinzan Nishida (西田壬山),
Takuzan Okada (岡田拓山), Ken Kanzaki (神崎 憲)
or Komei Yoshimura (吉村蒿盟)
 
 Deadline : May 31st, 2012 (up to 50 people will be accepted)

  Access
   ●Hankyu Railway
    About 20 minutes to Takatsukishi Station from Kawaramachi
or Karasuma Stations
    About 10 minutes walk from the station, 500m west of
the Takatsukishi Station
 
   ●JR
    About 20 minutes to Takatsuki Station from Kyoto Station
    About 15 minutes walk from the station, 800m south of
the Takatsuki Station

参加者募集しております。
もちろん私も演奏予定です。第1回目から皆勤ですから

81dbfe05.jpg
今日は、細やかですが薫習庵有志による山口くんの送別会でした。

10年前に虚無僧君として私のところにやって来たときとは、音も考え方もすっかり変わりました。

そして一番変わったと言えばスバルレガシーワゴンの新車でお稽古に来るようになったことかもしれませんね。

その分、私が歳をとったということです。
今日は有志の皆さんと一緒に彼の門出をお祝いすることができて良かったです

ae16bbd9.jpg
今、帰りの電車の中です。
今日は、仕事先の送別会の一つ目がありました。
花束をいただいたもので、そのまま電車で持って帰っているところです。

丸40年勤めましたのでこういうこともたまにはあるかと考えると、何だか不思議と恥ずかしくはないです。

後1月半、悔いの無いようにけじめをつけていきたいと思います

今日は、夜中からの雪で朝起きたら家の周りは銀世界でした。
10時からの奈良での合奏研究会に間に合うのか一瞬不安がよぎりましたが、どうにか間に合うことができて良かったです。

私の課題曲の「御山獅子」もどうにか無事に演奏することができましたが、師匠の松村蓬盟先生からは、音色の音出しの工夫、ユリの使い方、装飾音の使い方などにアドバイスをいただきました。この歳になってくると助言を頂けることは本当にありがたいと思います。今回指摘頂いたところは実は以前からも言われていることでして、一旦身についてしまっている部分を修正していくのは中々大変ですが、普段の稽古のときから気を付けて修正していこうと思います。

さて、合奏研究会の方は途中で失礼をして、夕方からは「平成24年度西宮三曲協会総会」に行ってきました。
私が総務担当(事務局)をしておりますので、無事に終わってほっとしております。
今年は、特に「第100回記念西宮三曲協会定期演奏会」が8月26日(日)兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールでありますので、スムーズに進むのか少し心配でしたが、何回も役員会等で事前に話をしていたせいか、早くまとまって良かったです。
こういうことは理事の皆さんの気持ちが一つの方向に向かったまとまらないと絶対に成功しないと思いますので、気持ちをまとめていけれるようにすることを第一義としていきたいと思います。

明日は、富永澄子先生の寿三の会の初弾き会がありますので、お稽古したかったですが、結局はできず終いで少々不安ですが、まずはぐっすり休んで体調を整えることにします。

明日は「尾上の松」、「五段砧」、「春の夜」、「春の海」を吹きます。
滅多に持ち歩かないので1尺6寸管を忘れないようにしないといけないです

昨日、初めての下合わせがあり、曲目が無事確定しましたので、ご案内いたします。
どうぞよろしくお願いします。

第七回温故究音(吉村蒿盟琴古流尺八演奏会)
平成24年10月16日(火)午後7時開演
兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
賛助出演
 富田清邦先生(唄・三絃)
 菊若啓州先生(唄・箏)
曲目
 1 笹の露(酒)
 2 琴古流本曲 真虚霊
 3 融(上方系)
チケット
 当日券 3000円 前売り券 2500円
お問い合わせ
 吉村蒿盟 090−1899−3665

薫習庵の初吹き会が終わったので、これで腰を落ち着けて次の予定に取り掛かれます。

5月12日のナカニシライブで、桜川と融(九州系)を演奏するのでその稽古もそろそろ始めます。
6月2日の「こりおりの会」で山田流箏曲をたっぷりと演奏するのでその稽古も始めます。チラシも印刷が出来上がったとお知らせいただきましたので楽しみです。
10月16日の「第7回温故究音」で笹の露と融(上方系)を演奏する予定ですのでその稽古も気合を入れていかないとだめです。

でも、その前に2月18日に奈良で竹鈴会の合奏研究会がありますので、久し振りに参加する予定ですので御山獅子のお稽古もしないといけないです。18日は夕方から西宮三曲協会の総会があるので早めに失礼させていただきますが、手貝町会議所の雰囲気を楽しんでこようと思います

6f7c87a3.jpg
写真は、春の曲を吹いている伊倉さんです。
私はこんなに若くはありません。

今回の曲目は次のとおりです。
塾生の皆さん全員の成長が実感できました。

山口君は、おそらくこれが関西での当面最後の演奏になりますので、お祝いを兼ねて松竹梅の全曲を吹かせました。彼は尺八を替えたこともあり、本当に上手くなりました。私がこれ以上教えるものはありません。4月からは福岡県教育委員会の小学校教員として、竹盟社師範として、親元の近くで、自分で道を拓いていくでしょう。


1 千鳥の曲  総員 

2 海人小舟  安田・吉村 

3 秋の言の葉 井上  

4 新浮船   雪谷  

5 新娘道成寺 今枝  (2回目は吉村)

6 春の曲   伊倉  

7 楫 枕   増田   

8 吾妻の曲  尺八総員 

9 若 菜   松山  

10 松竹梅   山口  

11 尾上の松  吉村 

糸方は、富永澄子先生と寿三の会の皆様でした。
塾生一同大変喜んでおります。
本当にありがとうございました。
大変勉強になりました。

設定変更の期日となっていた2月1日を過ぎても一応アクセスはできておりますので、設定変更は上手くいったようです。

とりあえずホッとしております。

今週の土曜日は大阪田波楽器で薫習庵の初吹き会です。
塾生の皆さんの上達ぶりを直接確認できる貴重な機会で楽しみにしております。

でも、私のモットーとして、「常に六段、黒髪の聞こえる社中」を目指しておりますので、そういう意味では少し単管ばかりになり過ぎていることが気懸りです。

ライブドアからメールが来て、IPアドレスの設定変更を各自でするようにとの連絡でした。

訳がわからないうちに何となく変更したものの、基本が分かってないから、上手くできているのやらさっぱりわかりません。

もし、2月以降、アクセスできなくなった場合には、多分設定が違っていたのだろうと思いますので、そのときは申し訳ありませんがしばらくお待ちください。

そのときは、悪戦苦闘していると思ってください。

このページのトップヘ