薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

昨日は午後から、9月20日の寿三の会の下合わせに行ってきました。
富永澄子先生の演奏会で、ゲストは芦垣美穂先生、田中康盟先生です。
私は、こんかいと軒の雫を演奏します。
昨日は芦垣先生も入ってのこんかいでしたから気持ちも締まり楽しかったです。
併せて、東京から竹盟社理事長の田中先生もお見えでしたので、少しお時間をいただき、10月21日の私の演奏会での鹿之遠音も併せてもらいましたので曲想が固まってきました。
近日中にご案内できると思いますので、よろしくお願いします。 

以前、紹介しましたジェシーさんが、入門からまだ二カ月足らずですが、邦楽グループ「邦楽一心」の仲間からも最近音色が変わったと言われていることや、これまで都山流本曲コンクールに何回か挑戦したけれど予選通過できなかったのが、7月20日にあった京都予選会では第二位で通過できたことなどが、邦楽一心のブログで紹介されています。

コンクールの課題曲は「岩清水」ですので、 曲そのものに対しては他流の私が言えるようなところはないのですが、息入れなどレッスンを始めて、気がついたところを幾つか指導したのです。

それを素直に受け入れてくれて、実践してくれているので、基本レッスンレベルのことなのですが どんどん変化しているのだと思います。
大きな可能性を持ちながらも、型枠の中に押し込められて、こじんまりした吹き方が身についている点について、先ずは音のスケールを大きくするような意識を持つよう指導して、具体的な吹奏法についてレッスンしています。

単純に言えば、若者は若者らしい音を出すことが大事だということです。

いつも塾生のレッスンのときにいうのですが、尺八の稽古は 粘土細工のように骨組みにどんどん粘土を付け足して大きな像をつくるようなものと違い、彫刻のように材料からどんどん削りこんでいって、自分の音像を作りだすようなものです。
ですから、まずは大きな材料づくりを目標にすることが大切だと考えています。小さな材料からは所詮小さな仏様しかできません。荒削りであっても大きな仏様は、大きな材料から削り込み過ぎないことの念頭においていかなければ できません。

私の許で、薫習庵会員として琴古流竹盟社師範を目指し蒿盟ジュニアになると公言しております、私もこういう形で蒿盟ジュニアが出来たこと本当に嬉しく思います。彼女がこれからどう変化していくのか見守っていこうと思いますので宜しくお願いします。
邦楽一心のブログ
http://hogaku-isshin.blog.jp/

今日も雨模様になってしまいましたが、今日は先週から変更となりました、山田流関西箏楽会の浴衣会です。
尺八は辻村萩盟先生と二人です。 
曲目は江の島の四季、虫の音、夏の眺め、野梅、六玉川です。
楽しみです。 

一日にうちにこれだけ天候が変わるというのを今日は経験しています。

台風11号は、夜中にくるのかと思って中々寝付けなかったのですが、朝、目が覚めても普通の天気で、まだ来ていませんでした。
過去に例がないくらいゆっくりした今回の台風ですが、午前10時頃から雨風 が強くなり、午後0時30分頃にはいきなり、静かになりました。

平成元年からこの地に住んでおりますが、これまでで一番きつい台風でした。

でも今は台風一過、すでに空は晴れて蝉が鳴いているので不思議な感じです。地面から立ち昇る水蒸気で一気に湿度があがり蒸し暑くなっております。

こんなときでも、尺八という楽器は特に気を遣う必要もないので本当に扱いやすい楽器だと思います。
あわてて、来週の曲目の練習をまとめてしております。

お陰様で夏風邪もピークを過ぎてやっと楽になりました。
夕方には最近診てもらっているJR中山寺駅前のクリニックに行って診てもらいましたが、以前からもらっている薬を出してもらっただけで特別な薬は処方されませんでした。
以前のお医者さんは、すぐに血液検査はするし、薬は出すわ、色んな検査づけだったのでもう止めていたのです。

停滞していた台風11号が目前に迫ってきましたね。
被害のでないよう十分に警戒してください。

日曜日の浴衣会も早々に来週に変更となりました。
これで少し稽古ができるので、ある面、ホッとしています。


 

このページのトップヘ