薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生NET稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.

昨日は天候にも恵まれ、「和の響き」演奏会お陰様で無事終わりました。
ほとんど満席で嬉しく思っております。

かれこれ10年以上前から、藤村先生にお願いして舞台にあげたかった「葵の上」が演奏できたということで先ずは満足しております。
ただ、私自身の演奏に関しては、やったからこそ見えてくる課題に対して、力不足を感じております。でもこれもご褒美の一つと理解しております。

これで一つの区切りをつけて、次を目指して取り組んでいきたいと思います。
スマホの調子が悪くなってしまい、フリーズしたままになってしまいましたので昨日は写真を撮ることができませんでした

f25291f0.jpg

山田流藤村博己先生との演奏会、いよいよ来週となりました。
「ご来場者カード」も今日、用意できました。ピンクの和紙で印刷しました。

今回の企画は数年前からずっと実現したいと願っていたものですので、私にとっては念願のという感じです。
使用する「葵の上」の楽譜は、松村先生の手書き譜ですので、頂いたときからいつか舞台にあげたいという思いを抱き続けてきました。
どの曲もそうですが、1回の演奏では何も分からないです。

一生の間で何回、演奏できるのか。
そういう意味で今回も新たなスタートにしたいと願っております

a67275cb.jpg

9月に開催しました「山田流箏曲演奏会vol.3」(こりおりの会)のCDが出来上がりました。

私のレコーダーによる録音ですが、24ビット96Kのサンプリングで綺麗に録音できましたので、手作りによる20枚の限定ですが、こりおりの会の自主財源捻出のため、ご協力いただけるお送りいたします。
音楽用のCDRで作っておりますのでCDプレーヤーでも大丈夫だと思います。

手間賃1000円、ご寄付1000円ということで生意気ですが送料込2000円ですので、宜しくお願いします。
当日のプログラム(歌詞、解説付き)を添えてお送りいたします。

ブログトップの「メールはこちら」から送信していただければ大丈夫です。
facebook「吉村蒿盟」までメッセージいただいても大丈夫です。

皆様からのメール、メッセージお待ちしております 吉村蒿盟 拝

877e0aca.jpg
16日の「和の響き」演奏会が近づいてますが、今日はしばらくぶりに明暗を習いに行ってきました。
段々分かってきたのですが、明暗と琴古の間では細かい手の違いも沢山あり、両方をこなすなどということははじめから考えておりませんでしたが、改めてそのことを感じています。でも、和田真月先生の著書の中に「明暗は尺八の大学院だから」という言葉の意味も、まだ数回の稽古ではありますが、理解できます。
私の琴古流という立ち位置もより深く理解考える機会となりました。
流れ、違いを認識しより自己のアイデンティティを持てると思います。

写真は、期せずして無銘管3本が揃ったので写してみました。
上から、
田中蓮月作、地無し節あり約1尺8寸管(D♭)
清流義教作、薄地1尺8寸管(Dオリジナルで442ジャスト)
作者不詳、地無し節あり1尺9寸管(C♯)

それぞれに素朴な音色を楽しんでおります

昨日、下合わせをしていて吹きながら心が決まりました。

平成15年に、結城怜子先生(お元気です!)、水田光世先生の賛助出演をいただき始めた演奏会であります「温故究音」は、あと2回で10回となりますので、区切りをつけて終わることにします。

今回の「和の響き」は、私の中では第8回の位置づけなのですが、藤村博己先生の御厚意で共催とさせていただきましたのでタイトルは代えさせていただきました。

平成26年10月21日(火) 午後7時開演
  兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール 第9回温故究音(確定)
  曲目 五段砧 鹿の遠音 残月

平成27年10、11月(平日) 午後7時開演
  兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール 第10回温故究音(予定)
  曲目 融 葵の上(予定)

以上で私の名前を冠した演奏会は終わりです

このページのトップヘ