薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生NET稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.

image
image
image
11曲目の「虚空鈴慕」は、ジェシー逅盟さんとの吹き合わせで演奏しました。

琴古流本曲は本手替手で吹き合わせが出来るとは言っても、元々音楽的なアンサンブルとしては作曲されていませんので、お互いの強弱や緩急を使って、一体感を創り出して演奏するレベルまでいかなければ、人に聴かせれるものにはならないです。

彼女とは去年の暮れからずっとこの曲の合奏に取り組んでいるもので、今回は一体感を感じながら気持ち良く演奏出来たように思います。

ジェシー逅盟さんお疲れ様でした。

image
image
10曲目の「ままの川」は、雪谷祐和さんが演奏しました。

雪谷さんは大変積極的に合奏研究を重ねていますので、最近、特に上達してると思います。
この調子で、更に勉強されたら益々伸びると期待しております。
譜面台が大変使い易そうです。

大変お疲れ様でした。

image
image
9曲目は、山田流箏曲「桜狩」を、薫習庵のアドバイザーでもある増田耕策さんが演奏しました。

増田さんは豊富な知識をお持ちで大変研究熱心でもあるので、薫習庵のアドバイザーとして、皆さんに貴重なアドバイスをしてくれてます。

塾生の皆さんも私に訊きにくいことは、増田さんに訊いたりしているようです。

今回は山田流の人気曲を上手く仕上げて演奏しました。

大変お疲れ様でした。

image
image
8曲目は薫習庵総員による「雲井獅子」でした。

今回の曲で一番時間を掛けて練習したのが雲井獅子でした。
二尺替手を入れての三部合奏は本当に難しく、お互いのパートの音が耳に入るまで、何回も何回も稽古して頑張りました。

本番はその甲斐があって、12人が本当によく揃ったと思いました。

私が一番疲れた曲でした。

image
image
7曲目の「ながらの春」は、私が薫習庵を開いて最初に入門しました松山茂已さんが演奏しました。

ウから始まる曲で尺八吹きにとっては結構吹き始めから安定させるのが難しい曲なのですが、本番は最後まで安定して通しましたので立派な演奏でした。

本当にお疲れ様でした。

このページのトップヘ