琴古流尺八教室 薫習庵 尺八アライアンス Kunjuan Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から現代曲まで丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto
     Hyogo Amagasaki and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.


平成30年2月から、火曜日の阪急武庫之荘教室を阪急塚口教室に移転します。
午後5時から午後7時過ぎくらいまでの予定です。

尼崎市南塚口町8丁目7番25号
尼崎市立地域総合センター上ノ島(かみのしま)の2階 大教室です。
http://kaminoshima.org/

皆さまのお越しをお待ちしております。


ある方が大正時代の琴古流尺八修了証の写真を送ってくれたのですが、右下に「八重衣替手」と書かれていて驚きました。

本手吹くだけでも大変なのに、替手まで吹く遊び心というかゆとりがあったのかもしれないですね。

実際に楽譜が残っていたら是非吹いてみたいものです。

でもその前に「八段替手」を吹く方が長年の課題だからそちらの方が先かもしれないです。
そのことをすっかり忘れておりました。


さあ、正月休みも今日で終わりです。

明日からまた1年、仕事に、レッスンに、ライブにと精一杯頑張ります。

ところで、今日は山口五郎先生の命日です。山口五郎先生は、平成11年1月3日に御逝去されました。
享年64歳でした。
満年齢では63歳だったと思いますので、59歳で人間国宝になられて4年で亡くなられたと思います。本当に残念でした。

あの日は、松村蓬盟先生からお電話をいただきました。
「先程、山口先生が亡くなられたんだよ。」と言う松村先生の言葉に、私は直ぐに反応しました。
「今日は、松村先生の誕生日ですよね。松村先生の誕生日に山口五郎先生は逝かれたのですね。」
そのときの松村先生の言葉は明確に覚えてはいないのですが、確か
「そやねん、僕の誕生日に逝ってしまいよった。」
みたいな言葉だったと思います。
松村先生は山口先生より4歳年長でしたし、山口四郎先生に習われていましたから、山口先生とは、兄弟弟子の様でもあり、いい意味でお互いに競いあった仲だったのだろうと思います。

自分に振り返りますと、私も年齢だけは来月で山口先生の年齢を越えることになります。
もうそういう歳なんだなと認識するとともに、今は元気に尺八が吹けることに感謝して一層の精進を重ねていかなければいけないと念じております。

私自身、最近になってやっと分かりかけてきたところが多く、これからが本当の成長ができるのではないかと思える反面、早く次の代に伝えていかなければいけないという両面を強く感じております。



皆様 新年明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、基本的なところからもう一度見直して、尺八を楽しみたいと思います。

先ずは1月20日(土)のライブを目指して稽古して参ります。

邦楽ジャーナルでも紹介してくれました。ありがとうございます。





今日は午前中に一人レッスンした後、床のワックス掛けしております。

二度掛けのための乾燥中に、昨日届いたLPレコード「尺八民謡の旅」尺八・菊池淡水 神山天水 矢下勇 を聴いております。

名人の野太い音色と味わい深い奏法の心地良さに聴き入っております。
私にはとても出すことの出来ない人懐こい心に響く音色から、何かしら学び取りたい気持ちです。

レコード表紙の尺八を見てあっと驚きました。
私は鑑定は出来ませんが、おおよそ見当がつきました。詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

このページのトップヘ