薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.


先日、書きましたボールペンの話です。

昨日、丁度使い切りましたので思わず写真を撮りました。

思ったより早かったので日を確認したら丁度3週間でした。ご飯の種として改めて結構字を書いてるものだと思いました。
一年に換算すると約17本使うことになるようです。

ボケ防止にもいいなと思うのでこれからも可能な限り続けますが、残る人生尺八以外にもひとつだけやりたいことがあるので、どこかで区切りを付けないといけないかも知れませんが、今のところこのまま頑張ります。

それにしても字は綺麗にはなりません。



先日来、ヤフオクやメルカリで地歌のLPレコードを買ったりしてました。

また、ブログで書いたりしたものですからご親切に贈ってくださった方もおられて、お陰様でいっぺんに地歌のLPレコード持ちになりました。本当にありがとうございました。

先日は年賀状作りの合間に少し聴きましたが、中能島欣一先生の「みだれ」を聴いて大変驚きました。

もちろん演奏も素晴らしいですし、LPレコードらしい臨場感溢れる音質で聞き惚れるのですが、ハッと気がつくと普段聞いたこともない倍音がずっと響いているのです。演奏とは直接関係はない弦の響きがあって、それがなんとも心地よいのです。5秒10秒とずっと響いているのです。

私は箏の演奏家ではないのでわからないので、想像ですがこの倍音は斗為巾の反対側の弦が一二三の弦と共鳴しているからだと思うのです。
違っていたらごめんなさいですが、独奏演奏ですから箏一面だけの音に間違いないのですが、明らかに弾いてる弦とは関係なくずっと響いているのです。

楽器の良さ、弦の良さ、糸張りの良さ、演奏の良さ、録音の良さ、再生装置の良さなど全部の条件が揃って初めて聴こえる響きなのだと思います。同じレコードをお持ちの方は是非聴いてみてください。

理屈ではそうかと思っても実際聴こえたのは初めての経験なので新鮮な気持ちで驚いてます。

 


  
月曜日は川西池田駅から歩いて10分程歩いた処にある「富士屋」で友人とカニすきを食べて来ました。

もちろんこの冬初めてのカニすきですし、普段食べ付けないものを食べてお腹も驚いてる感じでした。

その友人は尺八は吹きませんが、いつも示唆のあるアドバイスをいただき感謝しております。最近では年二回の飲み会で気が付けば歳が暮れてしまいます。

今回は、バロン西の愛馬ウラヌスの話に例えて彼なりの楽器論を語ってくれて大変参考になりました。
彼曰く、ウラヌスは軀がとても大きくて誰も乗りこなすことが出来ない駻馬だったのを西が購入して見事に乗りこなしたということです。
 
            
写真は、JR川西池田駅前ロータリーのイルミネーションです。JR西宮名塩駅よりは多少豪華です。


いつも演奏会や古典ライブの情報を掲載してくれている邦楽ジャーナルの新年号に掲載予定の名刺広告(案)です。

今年は竹盟社京都支部設立の記念の年でもありますし、ジェシー逅盟と一緒にこれからも薫習庵/京都薫習庵を育てていきたいと考えておりますので、連名の名刺広告としました、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このページのトップヘ