琴古流尺八 薫習庵Plus+ “ゆっくり まっすぐ とまらずに”

 琴古流尺八薫習庵の別館ブログです。 残りの人生、楽しめる間は楽しんで参ります。
 カメラを掛けた尺八おじさんの終活日記 それでも続く挑戦と反省の日々...。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

今日は一日中雨ですので、私の数少ないDVDの中から、賛助出演の富田清邦先生、菊若啓州先生のご了解をいただき「第7回吉村蒿盟尺八演奏会 温故究音」をYouTubeにアップしました。
このときは念願の笹谷清子先生(元NHKアナウンサー)にナレーションをお願いしての演奏会でした。
笹谷清子先生は、私を西宮三曲に導いてくださった故・山本友子先生が「地歌求めて」(地歌か地唄だったかは覚えていません)の会で、いつもナレーターをお願いしておられた先生で、私も舞台裏、笹谷先生の横で進行のお手伝いをしていたときから、いつかは「私もこんな素敵な笹谷先生にナレーターをお願いしたい。」という思いを心に秘めておりました。
それが実現しての会でした。

平成24年10月16日(火)午後7時開演
兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
賛助出演 富田清邦 菊若啓州
ナレーター 笹谷清子

先日のYouTubeのファイルが前半後半に分かれていましたので動画編集ソフトで一つにまとめました。
前のURLは削除しております。


酒(笹の露)

FullSizeRender



融(大阪系)

FullSizeRender







基本的に晴れの日は出来るだけ歩く様にしておりますが、たまには家の用事も少しはしなければいけませんので、昨日は午前中に家中掃除機を掛けて部屋の片付けをしておりました。

その後は前述のとおり、YouTubeに初めてDVDから動画をアップしましたが慣れないこともあり、本当に手間取りましたので、結構疲れました。

写真の方は、相変わらず「名塩新旧」をテーマとして、尺八の練習がてら、散歩がてらに撮っております。
名塩は古くからの村合いとナシオンのマンション群が近接しており、自然と人工物の織りなす風景が面白いところです。

「寄って撮れる広角単焦点レンズ」だけで撮っていますが、なんだか二本のレンズであるような感じで面白いです。

IMG_7053

IMG_7054
<塩瀬中央公園>

IMG_7055
<ナシオンの上の方にあるデザインスタジオ>

IMG_7057
IMG_7060
IMG_7058
IMG_7059
<名塩村には浄土真宗本願寺派のお寺が3つあります。>

IMG_7062
IMG_7072
IMG_7075
IMG_7077
<JR西宮名塩駅から半径200m以内の写真です。>

IMG_7069
<ラベンダー>
IMG_7039
<娘から届いた母の日プレゼント「コメット・ハーモニー」です。>

まあ、脈略の無い写真たちです。


新型コロナによる自宅待機が続く中、私もYouTubeを初めて動画をアップしました。

2017年11月1日の演奏会です。

賛助出演の藤本昭子先生、富永澄子先生にも了解をいただきました。ありがとうございます。
DVDからのアップは初めてなのでなかなか要領を得ず、結局朝から丸一日掛かってしましました。

YouTube「吉村蒿盟」で検索してみてください。


第11回吉村蒿盟尺八演奏会 温故究音

竹生島

FullSizeRender


八重衣

FullSizeRender

他には「尺八の練習」のタイトルで他愛のない動画も自分のチェック用にアップしております。

ここ最近は、天気が良ければ塩瀬中央公園まで歩いて行って、尺八の練習をしております。

IMG_7035
<塩瀬中央公園、往復で約1万歩>

数十年振りに尺八を吹くことの楽しさを味わっているのですが、実は一月前の4月10日には正直なところ本気でもう尺八は辞めようかと腹を括る寸前でした。

尺八を吹くにも全く息が続かないので本曲にしろ外曲にしろ、どうにもこうにも曲にならないため、これではどうしようもないなと諦めかけていました。

この3月には、小林一城先生に改作をお願いしていた尺八が仕上がって、さあこれから残りの人生尺八頑張るぞと気合いが入っていたのですが、人生皮肉なものだなと思っていたのです。

IMG_6336
<小林一城先生改作「翠剛」>

原因は40代から段々と進行してきた喘息です。
これまでは騙し騙しでどうにか誤魔化しながら演奏してきたのですが、それがどうにもならない位になってきたので、尺八はもう終わりにしようかと思った矢先の新型コロナ騒ぎでした。

学校休校の関係で仕事も自宅待機が続く中、家人が新型コロナに罹ったかも知れないと一人で勝手に騒ぎ出すもので、一時的に感染防止のため家庭内でソーシャルディスタンスを取ることになったのです。その結果、毎晩一緒に寝ていた「モズク君」とも別々になったのですが、これが正解でした。

IMG_6557
<モズク君>

実は、私は犬アレルギーなのです、喘息が出だした40代の頃にクリニックでアレルギー反応の検査をした結果「猫は大丈夫ですが、犬はアレルギー反応ありますよ」と医者から言われていたのです。
そのときには最初に飼った犬「コタロー君」がいましたが、気にはしていませんでした。数年前に二頭目の「バニラ嬢」が急死してからは娘の所から連れてこられてバニラと仲良くしていた「モズク君」が寂しがるもので一緒に寝る様になったのです。

FullSizeRender
<バニラとモズク>

今回のコロナ騒ぎで犬と一緒に寝るのをやめた途端にその夜から呼吸が楽になったので、犬アレルギーが知らない間に進行していたのに気がついたという訳です。

「人生捨てる神あれば拾う神あり」ですね。
コロナ騒ぎのお陰で喘息の原因が分かり、それからは尺八の稽古をしている和室は「犬入るべからず」として、空気清浄機も設置しました。

その結果、尺八の息が続くようになり、もう諦めていたフレーズもかなりこなせるようになりました。
塩瀬中央公園での基礎練習のお陰で、今ではほぼ30代の頃のフレーズにまで戻った様に思います。

その「モズク君」は、食事の時は相変わらず私の横でおこぼれを狙ってくっついていますが、この子が原因だったとは思ってもみませんでした。

IMG_7036

尺八レッスンの再開はまだいつになるのか目処が立っていませんが、このコロナ待機を活用して尺八の基本練習からやり直しています。

尺八人生の残り火のようなものですが、もう少し楽しめそうです。

今週は雨模様の2日間を除いて、ほかの日はいつものコースを歩くことが出来ました。
10時から12時の空白タイムが尺八の練習タイムです。延々と基礎練習と○○の一つ覚えの練習です。笑笑

FullSizeRender

FullSizeRender
毎日歩き過ぎると足を傷めそうですので骨休めが必要です。

昨日の夜 みかん🍊を見せたら途端に凶暴になるモズク君の写真を撮ったら、何かに似てるなあと思って考えていたら分かりました。
お昼間の散歩で撮影していた名塩八幡神社の獅子像でした。

IMG_6988
噛みます。

IMG_6973
名塩八幡神社の獅子 阿像

IMG_6985
みかんに必死のモズク君

親バカかな 笑笑

今日もいつものように塩瀬中央公園で尺八の練習をしてきました。


帰る途中で聞こえてくるウグイスの鳴き声も今ではすっかり上達して、綺麗な声でホ〜オ〜ホケキョ〜とタメまでできるようになって師範クラスです。


それに引き換え私の方はちっとも上達しない何とかの一つ覚えです。


今日の写真は、ナシオンの住宅街で咲いていた薔薇が印象的でした。

IMG_6997

IMG_6998
なかなかマニュアルフォーカスに慣れていません。

IMG_6999
清瀬台の公園に鯉のぼりがありました。

今日は旧村の木之元(このもと)を抜けて帰りました。
ここからは構図が楽しめるので、同時に3つのフィルムシュミレーションが愉しめるBKT撮影モードにして、プロビア、アクロス、モノクロで比較してみましたが、圧倒的にアクロスの落ち着いた奥行き感のある白黒写真が良かったです。
IMG_7001
木之元からナシオンのマンション群が見えます。

IMG_7003
大きなクスノキは撮りきれませんでした。
また挑戦してみます。

IMG_7004

IMG_7006
国道下の旧道から中国自動車道が見えてきます。

IMG_7008
IMG_7009
中国自動車道と国道176号線が交わっているところです。

IMG_7011
自然の中にある高速道路の橋脚の感じが撮れてたらいいのですがなかなか難しいものです。

帰り道、すっかり上達したウグイスの鳴き声を聞きながらの一句です。


黒髪と 一つ覚えの 八重衣

  いつまで経てど 上手くはならず  としお

今日は雨も上がりいい天気になるとの天気予報でしたから、午前中からいつもの塩瀬中央公園で尺八の練習をした後は、「クワガタ虫入りレンズ」のXF 18mm単焦点レンズ(フルサイズ換算27mm)で、散歩しながら名塩新旧を撮ってきました。

 14mm、16mm程の広角ではないので撮りたいものが収まって余計なものまでは写り込まないのが丁度いいです。

今日の広角レンズらしい写真です。
IMG_6964
東山台小学校の正門前です。門扉ギリギリまで寄ってもこのサイズが入りました。
IMG_6968
名塩旧村の段々畑です。iPhoneで馴染んでる画角です。
IMG_6971
名塩八幡神社の入り口からです。T字路ですからこれ以上は下がれないのですが両サイドの石碑まで入りました。
IMG_6975
名塩厄神の石碑と名塩八幡神社らしい急な階段が程良く写り込みました。
IMG_6978
参拝するところの大木です。木の立ち位置が感じ取れる写真になりました。
これらの写真は 23mm単焦点レンズだと撮れないものがでてきます。

次は、寄って撮った写真です。
寄るときは大胆に寄らないと狙っている主役が中途半端になります。先日は寄り切れてなかったのですが、今日は少し慣れて大胆さが出てきました。
IMG_6965
これは今日一番のお気に入り写真です。
フジノンレンズで神レンズと言われているXF 35mmF1.4Rに似た雰囲気が出ていて驚きました。
このレンズが似ている画像なのは、私なりに考えて数少ない「全群繰出レンズ」だからかもしれないと思っています。こんな写真が撮れるなら、クワガタ虫入り騒音系レンズも納得です。笑笑

IMG_6966
これは絞り16にして車の走行感を狙ってみました。
少しだけですが雰囲気が出ました。

IMG_6972
神社鳥居の左側の狛犬です。この写真はあまり気に入ってないのですが、獅子だけアップするのも可哀想なので一緒にあげました。

IMG_6973
神社鳥居の右側の獅子です。
眼の辺りの苔が上手く作用して雰囲気のある写真が撮れたので気に入ってます。繊細さも十分だというのもわかりました。ブログでは潰れてますがPHOTOHITOでは原寸で見ることができます。

IMG_6977
この写真も全群繰出レンズらしさがでているのかなと思います。F2開放ですのでボケ過ぎず、さりげなく周辺をぼかして主役を盛り上げてくれる「いい人系レンズ」な気がしております。

パンケーキレンズのようなコンパクトさでこれだけ豊かで温かみのある写真が撮れるのは素晴らしいです。
騒音系も逆に愛着が湧くポイントかもしれませんね。笑笑

昨日の緊急提案は提案としても、とりあえず昨日は予定通り住所録データの整理をしました。今年は3月に義母が他界しましたので早めに整理ができてほっとしました。

いつもは12月に入ってから慌てて整理していたのですが、今年はこの自宅待機中にじっくりと整理してみると、中には住所が変わってた人がいたり、年賀状を出してると思ってたら出して無かった人がいたりして、終活で減らしていこうと思ってるのに結果的には逆に増えたりしてなかなか思い通りにはいかないものですね。

実際に年末にどうなるかは別として、住所録の整理が終わって精神的には随分楽になりました。

FullSizeRender

<緊急提案です>
令和3(2021)年元旦の年賀状はやめて新型コロナの犠牲となられた方々のご冥福を祈るのは如何でしょうか?

新型コロナで自宅待機が続く中
明日は何をする人ぞ、と考えていたのですが明日は早めに年賀状(喪中案内)の整理をしようと思いながらお風呂に入っていたところ、個人としては様々おられるとは思いますが、来年の元旦は国をあげて新型コロナで犠牲となられた方々のご冥福をお祈りする方がいいのではないかと思い年賀状(喪中葉書)はやめてはどうかと思いました。

IMG_6958
<廣田神社のアマビエ>

御賛同いただける方がおられましたら拡散希望します。

新型肺炎ウイルス対策として、令和2年3月からのレッスンを中止して、5月から再開するように考えておりましたが、現下の厳しい状況から判断して、薫習庵尺八レッスンは、令和2年5月も休止することにしましたのでご案内申し上げます。

令和2年5月
「大阪田波楽器教室」
「西宮名塩教室」
休止します。

IMG_6915
<寝込みを襲われてボーッとしている間に足の爪の間の毛を切られている「モズク君」です。>

レッスンの再開が見えない状況ですが、今は我慢のしどころだと考えております。

このページのトップヘ