薫習庵(くんじゅあん)のブログへようこそ

残りの人生を楽しんでおります。
 吉村俊男(蒿盟) 琴古流尺八奏者。民謡尺八勉強中。
  熱中人生続けてます。笑笑
 尺八教えます。新規入門者歓迎です。 尺八経験者も歓迎です。
 現在、オーソドックスで新しい尺八 金管尺八“心妙”を開発中。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

元ハングザイエター 琴古流尺八塾 薫習庵(くんじゅあん)のブログ

私が血圧薬を自信を持ってやめれたのは安保徹先生のYouTube動画を見てからでした。

以前から昔は「年齢➕100」とか「年齢➕90」が基準値と言われてましたので、130とかは血圧薬を飲ませる口実に過ぎないのではないか思っていました。

テレビ新聞の大手メディアはスポンサーである製薬会社の意向を聞いてひたすら恐怖心を植え付ける宣伝や番組を流しているのだと思います。

要は血圧薬を飲ませることで血管壁を脆くさせて、身体の活力を失わせて万病を呼び込む原因になってるように思います。
罠 罠

お陰様で今日の「第15回西宮さくら邦楽コンサート」終わりました。

今日は出演者の皆さんも張り切って演奏してくださり、前回よりも立派な演奏が多かった様に感じました。

IMG_3731
この写真は、藤原道山さん作曲「2本の尺八のための"EN"」です。
左 ジェシー逅盟  右 私  です。

IMG_3730
なかなか目立つ着物と袴

IMG_3732
左 鈴木鈴蒼さん 中 ジェシー逅盟 右 米倉慶流さん
3人で記念撮影してました。笑笑


ちなみに米倉さんは関西大学II部邦楽部の尺八の後輩になりますので、尺八を続けていてくれて本当に嬉しいです。感謝



今はあまり時間が無いので少しだけ書きますが、私自身の体験談として、薬をやめたら健康になったというのを実感しております。

もう少し正確に書くと「西洋医学の薬をやめたら」と書くのが正しいですが、これは全ての西洋医学の薬を否定しているのではありません。もちろん症状改善に効果的な素晴らしい薬は沢山あると思っています。

病気になる前の身体を維持していくための方法はむしろ東洋医学の視点の方が良いかも知れませんね。

私の体験談を書きたいと思います。
順不同 思いつくまま 笑笑

たまには邦楽のことも投稿します。笑笑

今日は「第15回西宮さくら🌸邦楽コンサート」です。
IMG_3729
コロナ禍(一応)も終わりましたので今回から無制限で入場できます。
本来の姿に戻りました。

私はジェシー逅盟と「尺八2本のためのEN」と、むらずみ貴子先生と「風の歌」を演奏します。

もちろん入場無料ですのでお時間ございましたらお待ち申し上げます。

禁酒して一週間が過ぎましたが、本当に夜中のトイレ回数が減って驚いてます。

私は接種した水分量とアルコールの利尿作用の影響が比例しているのだろう位に思っていたのですが、間違っていました。

身体って本当に神(宗教ではなく大いなる存在としての神)からの贈り物だったのですね。
睡眠中は身体の中でおしっこの製造を抑えてくれて起きないようにして快適な睡眠を確保してくれていたのです。
親の心子知らずというか、神の心人知らずでした。改めて感謝。
尿は腎臓で作られるのは誰でも知っていると思いますが、具体的には一旦濾過されて作られたものがそのほとんどが再吸収されていてそこで再吸収されなかったものが尿として膀胱に溜まるのです。
睡眠中はホルモンバランスを調整してほとんどが再吸収されるよう自動調整してくれて安定した睡眠を確保してくれていたのですね。
そんなことに気が付かず目先の快楽で飲酒を重ねていたということでした。
この罰当たりが! という感じ。 感謝 感謝


FullSizeRender

藤原直哉さんのXより


報:「ディープステート」を解体するというトランプの計画:

ー>これは24年11月の選挙を待たず、20年11月の選挙でトランプが勝っていたと証明されて大統領職に復帰した時点から始まると考えられる。もうすぐのような雰囲気。

1. 不正官僚を排除し、その権限を「非常に積極的に」行使する大統領の権限を回復する2020年大統領令を直ちに再発行する。

2. 私たちの国家安全保障と諜報機関の腐敗した関係者をすべて一掃する。

3. FISA裁判所を全面的に改革する。

4. ディープステートのスパイ、検閲、汚職に関するすべての文書を機密解除して公開する「真実と和解委員会」を設立する。

5. 「意図的に虚偽の話を織り込み、政府と民主主義を転覆させるフェイクニュース」と共謀する政府リーカーに対する大規模な取り締まりを開始する。

6. すべての監察官のオフィスを独立させ、監督する部門から物理的に分離する。

7. 諜報機関を継続的に監視するための独立した監査システムを確立するよう議会に要請する。

8. 連邦官僚の一部を「ワシントン・スワンプ」外の新たな場所に移転するというトランプ政権が始めた取り組みを継続する。

9. 連邦官僚が取引および規制する企業に就職することを禁止するよう取り組む。

10. 国会議員に任期制限を設ける憲法改正を推進する。

コロナパンデミックでスケジュールがすっかり消えた時期がありましたね。
結局はそこで時間が出来たことから色々調べていくことに繋がり、その結果、世の中を操り人々を病気にして支配していくカラクリに気付きました。
しかしながら恐怖心をテレビ新聞など大手メディアによって刷り込まれていたところから立ち直るのはなかなか大変でしたが、「血圧の嘘」が分かってから、薬を棄てて吹っ切れたように心身共に楽になりました。
これが第一歩です。

以前は時々一緒に飲んでいた友人から久しぶりにLINEが届いたら、「お酒を絶って5年になる。」とのことで驚きました。

コロナパンデミックから会って無いとは言え、その友人から「ソーバーキュリオス」だと教えてもらって調べてみたら「飲めるけど飲まない選択をしているライフスタイル」のことでした。

私も、そろそろ酒量を減らさないといけないなと考えていたところだったので、この際、断酒することにしたのです。



「ハングザイエター」で検索しても、今のところそのままの言葉では特に出てこないと思います。
これは私の勝手な言葉で「ハングザイエティ」をもじって発想したのです。
それに「元」を付けたということです。
「ex-hangxieter」(エックスハングザイエター)

ネットでは
ハングオーバー(二日酔い)とアングザエティ(不安)を掛け合わせた言葉にハングザエティ(hangxiety)という新語があるのだが、シャイな性格の飲酒者は翌朝にこの“ハングザエティ”で大きなダメージを負っているようだ。」
という記事がありました。

私としては「ソーバーキュリオス」よりはもう少し積極的な言葉が欲しいなと考えていて、ハングザイエティーから思いついたのです。

私の定義としては「元二日酔い名人」または「卒酒人(そつしゅびと)」としています。笑笑

このページのトップヘ