薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

16278537.jpg
昨日は京都府立芸術文化会館ホールに実生会演奏会に行ってきました。

邦楽には丁度いい大きさのホールでお客さんも多くて、実生会が京都に根付いていってることが感じられ嬉しく思いました。

ホールに到着して、直ぐにナレーターの笹谷清子先生のところに挨拶に参りましたが、以前とお変わりのない元気なご様子で懐かしくお話をさせていただきました。
早速、来年10月に予定しております第7回温故究音の会のナレーションをお願いし快諾していただきました。
前日の10月1日が兵庫県立芸術文化ホールの抽選会でしたので、これもご縁なのかなと思いました。

昨日の会では久しぶりに松村蓬盟先生や辻村萩盟さんと同じ演奏会でしたので、楽屋で色々と楽しくお話していただき良かったです。
終曲のゆきの演奏が終了後は、久しぶりに師匠の着物を畳ませて頂きました。

師匠の着物が畳めるというのも幸せの内です

竹中良子先生の実生会の演奏会のご案内です。
私も演奏します。

実生会 地歌箏曲演奏会
平成23年10月2日(土)12時30分開演
京都府文化芸術会館ホール
入場無料
プログラム
すり鉢
夕顔
みずうみの詩
末の契
嵯峨の秋
ままの川
新道成寺
明治松竹梅
都十二月
楫枕
水の玉
四季の眺
ゆき
特別出演
松村蓬盟
賛助出演
辻村萩盟
吉村蒿盟
鍋島義明
田中幸声
八掛将嶺
ナレーター
笹谷清子

私は、ままの川、明治松竹梅を演奏します。
当日はナレーターが笹谷清子先生なので懐かしく、早くお会いしたいです。
確か、平成6年頃だったと思いますが、故山本友子先生が、地歌ひとすじの会をされたときの格調高いナレーションが今も耳に残っています。
そのとき私は舞台袖で、笹谷先生に私がいつか演奏会をするときは是非ナレーションをお願いします。
と申し上げたのを覚えております。
それ以来、お会いする機会がなくて連絡もできず、結局、去年の温故究音のときも私自身で司会進行をしたのです。
是非、節目の会の折りには、17年前の約束を果たしたいものです

ご案内をいただきましたので紹介させていただきます。

第29回美風会演奏会
大阪市舞台芸術振興助成事業
平成23年11月13日(日)午前10時半開演
テイジンホール
入場料 2000円
賛助出演
菊武厚詞 島田重弘 中村双葉 水田光世 吉岡紘子 各社中(順不同)
曲目
若草の夢
新浮舟
三谷菅垣
水三題
浜辺の朝
大河の響き
萩の露
都踊
楫枕
大内山
稚児桜
琉球民謡による組曲
矢部の郷
花紅葉
船の夢
虫の武蔵野
虚空鈴慕
飛騨に寄せる三つのバラード
鹿の遠音
ふるさと民謡浪漫
里の暁
越天楽変奏曲
琴古流尺八美風会本部
532ー0005
大阪市淀川区三国本町3ー15ー14
電話 06ー6393ー9888

琴古流尺八は関西では少ないですから同流派として心から御盛会を祈念しております。
私も当日は参る予定です

今日は、大阪肥後橋の玉水記念館ホールに夢遊児歌の演奏会を聴きに行ってました。
久し振りに色んな尺八の演奏を客観的に聴くことができて大変勉強になりました。

そのあとは、梅田ヨドバシカメラに行って、無線LANの構築について、店員さんに懇切丁寧に教えてもらって帰りました。
念願のオーディオセットを揃えるにあたり、初めは昔ながらのCD中心にしたシステムコンポを組もうかと考えていたのですが、最新のオーディオ情報を勉強しておこうと思ったのが事の始まりというか、あまりに様変わりしているのに唖然とした次第です。
家庭にもハイレゾルーションという高規格音源で簡単に聴けることが分かって、どうせ組むなら最新のものをと勉強しているところです。

はじめはUSBオーディオとネットワークオーディオの違いが中々理解できなかったのですが、やっと違いが見えてきました。
どちらもパソコンとの組み合わせで使う環境ではあるのですが、私の結論としては、どうせ組むならネットワークオーディオを採用する予定にしました。

まだ具体的には先ですが、今のところネットワークプレーヤーはイギリスのオーディオメーカーであるLINN社の製品にする予定です。スピーカーは本当はTADと言いたいところですが、とても手がでないのでTADの技術を採用したPIONEERの製品にする予定です。
これに生録音用として96KHZ、24Bit規格のデジタルデコーダーを組み合わせて、音源をためていきたいです。

でもまだまだ勉強してから結論を出す予定です

菊聖公一先生からご案内がありましたので御紹介させていただきます。

平成23年度文化庁芸術祭参加公演
第九回 菊聖公一地歌リサイタル
思ふ音(こころ)ー その三 ー
平成23年10月20日(木)午後7時開演
西宮市プレラホール
入場券 3000円(前売り券) 3500円(当日券)
曲目
浪花十二月
繁太夫 千鳥
八重衣
賛助出演
菊重精峰
菊珠三奈子
藤原道山
ナレーター
長坂美和子
チケット取り扱い
ウエムラ楽器 06ー6261ー9108
箏三絃なかにし 0798ー67ー1719
お申し込み、お問い合わせ
菊聖公一 0743ー75ー1432 090ー2708ー5853

御盛会を祈念しております

このページのトップヘ