薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

昨年、温故究音でお世話になりました菊央雄司先生からご案内をいただきましたので紹介させていただきます。

12月13日(火)午後7時開演
大阪市中央公会堂大ホール
前売り3000円 当日4000円
東日本大震災復興支援として収益金のすべてを義援金とさせていただきます。
曲目
からくり的(地歌舞)
こんくぁい
残月
賛助出演
菊原光治
富成清女
米村鈴笙
山村若祿之
チケットお問い合わせ homepage@kikuou.jp
tel 06-6858-1264(菊央雄司稽古場 小川まで)
http//:kikuou.hougaku.ac/

御盛会を祈念いたしております

54878c85.jpg
今日は、高松の公渕(きんぶち)森林公園で行われている菊花展で箏曲演奏会がありましたので、山田流の藤村博己先生の社中の皆さんと一緒に演奏してきました。

あいにくの雨模様で室内演奏となりましたが、計6曲とたっぷり尺八を吹くことができて幸せでした。

湿度が高かったので糸方の皆さんにとても大変だったと思いますが、尺八吹きにとっては大変吹きやすいコンディションでした

710177e3.jpg
次のとおり詳細が分りましたのでご紹介をいたします。

社会福祉法人日本盲人会連合/同音楽家協会
第49回全国三曲演奏会
平成23年12月4日(日)午前10時30分開演
兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール(阪急電車西宮北口駅改札南口徒歩3分)
入場料 1000円
曲目
1 富士
2 春の足音
3 故郷の花
4 管弦章節
5 千鳥の曲
6 松の双葉
7 四季の寿
8 ながらの春
9 竜飛岬へ
10 都踊
11 雁の曲
12 五段砧
13 越後獅子
14 明治松竹梅
15 秋風辞
16 秋の言の葉
17 夜の祇園
18 漁村の曙
19 三つの景色
20 加賀の月
21 越後獅子
22 深山木
23 虫の武蔵野
24 楓の花
25 さらし風手事
26 遠砧
27 波の戯れ
28 あこがれ
29 茶音頭
主催 社会福祉法人日本盲人会連合/同音楽家協議会
共催 財団法人兵庫県視覚障害者福祉協会
後援 厚生労働省 文化庁 点字毎日 兵庫県 西宮市
    兵庫県芸術文化協会 兵庫県社会福祉協議会 
    西宮市文化振興財団 西宮市社会福祉協議会
    神戸市視覚障害者福祉協会 西宮市視覚障害者協会 西宮三曲協会
協力 兵庫県視覚障害者福祉協会音楽部
お問い合わせ 菊若啓州 TEL 0798−71−4333 まで

私は、12番 五段砧に単管で出演します。
西宮三曲協会として、15番 秋風辞に出演します。

お時間のある方、お越しをお待ちしております

急な話なのですが、五段砧を演奏することになり、稽古しております。

難曲なのですがいつか舞台で演奏してみたいと考えておりましたので楽しみにしております。
チラシ等まだみていないので詳細は改めてお知らせしますが次の通りです。

名称 第49回全国盲人協会演奏会
日時 平成23年12月4日(日)
場所 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

どうぞよろしくお願いします

16日の日曜日は、第99回西宮三曲協会の定期演奏会があり無事終わりました。

薫習庵からは、千鳥之曲を出しました。
今回は尺八譜が手事の途中から本手と替手に別れる譜を使いましたので、糸方を入れずに尺八のみでシンプルに演奏しました。
本手5人、替手4人で横一列に紋付き袴でならんで吹きました。
なかなか全員での合奏稽古はできませんので本番はどうなるかなと少し不安ではありましたが、皆さん隣の音を聴いてくれて私の狙い通りの尺八の響きがでていたように思いました。

さて、来年は西宮三曲協会定期演奏会は昭和29年に発足して58年、第100回の記念演奏会になります。
平成24年8月26日(日)
兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
で開催します。
今から既に構成等の協議を始めていますがなかなか大変ですが楽しみです

このページのトップヘ