薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

先週の土曜日に西宮三曲協会の下合わせがあったのですが、そこの会場に暖房が入っていなかったので、冷えて風邪をひいてしましました。

月曜日は仕事が休めないので無理していきましたし、夕方からは5月のライブの下合わせがありましたから、2時間程吹きましたので結局少しこじらせたようで疲れました。
今日はお休みをいただき家で養生しております。
でもパソコンがあればかなりの用事が済ませるので便利ですね。
銀行の振り込みなどまとめて済ませることができてホットしております。

一日、ゆっくりすることにします。
退職後、初めてです

新しい勤務となって一週間、充実した一週間でした。
不思議なもので、肩書きが外れた途端、もう元のような視点での考え方ができなくなっている自分に驚きました。

今の私は、新しく自分の仕事になった業務を一日も早くこなせるように、こちらでもプロとしてやっていけるよう、日々がんばっております。
これまでは、如何にちやほやとされていたというのが良く分かります。
天婦羅の衣がとれて本当の自分の大きさというものを認識し、受け止めて、そしてそのことに喜びを見出していく。

一隅を照らすというと少し大そうな言い方ですが、気持ちとしてはそんな感じで新鮮です。新しい職場の皆さんとも同じ目線で上手く関係作りが早くできればいいなと思っています。

尺八に関しても、敢えて職場環境を変えたことの意義をじわじわと実感しております。
これまでの週40時間勤務から週30時間となったことから週10時間が短縮された訳ですが、新たに生まれたこの10時間がどうなったのかと考えてみましたが、まだ一週間ですが、このうち4時間がウオーキングになり、2時間が朝夕の余裕時間となり、残る4時間が尺八に関わる時間になった感じです。

この4時間は本当に今の私にとっては貴重な時間であり、やっと自分の音と向かい合える時間という感じです。
平日、毎朝、ウオーキングと朝錬ができること、日々楽しみです


今日の雨風は本当に凄かったですね。
職場から、JRの駅を一駅先まで歩いて行ったところ、強風のため運休になっていて慌てました。
仕方がないのでそこから阪急電車まで歩こうと思い歩きだしたのですが、あまりの強風に体が飛ばされる経験をしました。
もし駅のホームにいたら線路まで飛ばされたと思います。

丁度タクシーが来たので仕方なくタクシーで阪急電車まで行きましたが、あんな強風は生まれて初めての体験でした。
今日は全国で同様の思いをされた方が沢山おられると思います。お見舞い申し上げます。

さて、昨日から短時間雇用の身分で新しい職場で仕事をしております。
そんなに難しい仕事ではないと言いながらも初日は戸惑うことばかりで流石に疲れました。
ダイエットのため、自宅から駅までも歩いたうえで職場までも一駅手前で降りて歩き、最寄りの公園で朝錬をしてから仕事をしてますので、慣れるまではかなりへとへとの毎日をおくることになりそうですが頑張ります。

プロ演奏家としてやっていくためには、まず、しっかりとした演奏ができる身体をつくるところから始めなくてはいけませんので、メタボとはさっさとおさらばします。

今度お目に掛かったときには驚いて頂けるようお約束します

30日の金曜日で最後の勤務が終わりました。
でも昨日の土曜日31日は、まだ身分的には終わっていないからなのか気分的にはすっきりとはしませんでした。

実は昨夜は2年前までの上司の訃報があり、お通夜式に参列しておりましたので、そのこともあったのだと思います。
人望のあった方で私も随分大事にしていただきましたし、2年前に早期退職してその後病気療養をされておりましたので、享年60歳という若さでした。

大勢の参列者のため、2会場に分かれての大きな葬儀でした。
同時に退職した同期の友人と一緒に会場を後にしましたが、少し複雑な気持ちでした。

でも、生かされていると思えば、そのことに感謝して精一杯これからも生きていこうと思います。

今日は4月1日、年度も変わりようやく区切りがついた気持ちです

山口籟盟さんから今日届いた薫習庵の皆さんへのメッセージです。
今日、福岡県の郷里に引っ越しをしました。
勝手ながら紹介をさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。


皆様
今から関西を立ちます。長い間、大変お世話になりました。これまで、本当に先生、先輩の皆様方に支えていただきました。

薫習庵で学んだことを元に、今度は自分自身の力でがんばっていきます。
どうもありがとうございました。

先生のブログで紹介していただきましたが、竹号は籟盟(らいめい)を認可して頂きました。ホームページも開設いたしましたので、この場を借りてご報告させていただきます。

末尾になりましたが、皆様のご活躍、ご多幸を心よりお祈りしております。どうもありがとうございました。

山口 籟盟 拝
http://raimei.syakuhati.com

このページのトップヘ