薫習庵琴古流尺八アライアンス Kunjuan Kinko-Ryu Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生NET稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto-Hosonotei
     Hyogo Amagasaki Mukonoso and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

新しいソーシャルネットワークサービスがあると、ついどんなものかと登録していたのですが、結局は使わないものが多いので、この際、NET上の整理もしております。

Mixiを退会したのはもう1年以上前になりますが、理由は仮名が多くてペットの写真ばかりで、主体性が感じれなくなったからでした。

twitterはあまり私には関係がないサービスだと思いましたので半年位前に退会しました。

今回は更に、LinkedinとFoursqureを退会しました。
リンクトインは、職探しには便利なSNSのようですが、私は今さら自分の付加価値を殊更宣伝して職探しすることもないのでやめました。それに、私はこれもできるあれもできるとアピールできる性格でもないので合わなかったです。

フォースクエアは結局よく分からずしまいでしたが、特に今居る場所をチェックインして自分の居場所をお知らせすることもないのでやめました。
それに、実はFacebookに同じようにチェックイン機能があるので登録人口が遥かに多いこちらのほうで十分その効果は期待できると思ったからです。

というわけで、当面はFacebookのみの活用で十分情報交換や発信もできることが使えば使うほどに分かってきましたのでこれだけにすることにしました。

BLOGとFacebook以外はNET断捨離しました

今日は特に出掛ける予定が無かったので、急遽1日繰り上げて稽古初めにしました。

うち、ha−245こと山口翔君は、本日の稽古で一二三鉢返し寿調が修了しましたので、これまでの10年間で琴古流外曲及び琴古流本曲全曲の修得が終わりましたので、竹盟社本部に師範免状の申請をしました。

山口君は、熊本大学2年生のときに和歌山で開催されましたえんさん主催の学生邦楽合宿の「菅原久仁義尺八講習会」に参加したときに縁があり、竹盟社のスタイルを修得したいとの強い意志により、その後、月に1回程度、夜行バスに乗って兵庫県西宮市の私のところまで通ってくるようになりました。
若さゆえ、勝手に通い始めましたので、いつまでも不義理なことでは将来のこともありいけないと考え、大学クラブの師匠におわびしきちんとご挨拶をしたうえで、正式に入門を許しました。

大学を卒業したのち、大阪に居を移し、毎週薫習庵の塾生として学び始めましたが、何分色々と拘りの強い性格からか、多少の焦りもあったのかもしれないですが、曲順とか、早く結果を求めるようなところもありましたが、ひとつづつ一枚づつ初めから重ねていくことが、結局は一番の早道であることを常に説き、腰を据えて六段、黒髪から稽古をすることの意味を受け止めて稽古し、初伝免状から順番にこれまで修得してまいりました。

尺八を腰を据えて習っていくためには、先ずは生活の基盤をしっかりと築くことが大事であることも納得し、既に高校教員免許を持っていたことから、私が紹介した小学校の臨時教員の経験で、小学校教員への道に目覚め、正規教員を目指すため、その年のうちに仏教大の通信教育で必要単位を取得し、教育実習も終え、兵庫県教育委員会の小学校教員採用試験に1度で合格し、現在、尼崎市立の小学校で正規教員として学級担任をしております。

その後、結婚もし現在は伊丹市に住んでおりますが、人生の将来を模索する中で、出身地である福岡県に居を移して活動していきたいと考えるようになったことから、今般、福岡県教育委員会の小学校教員採用試験に合格したのを契機として、本年3月末で尼崎市立の小学校を退職し、4月から福岡県教育委員会採用の小学校教員として改めて教員生活をこれまでの経験を生かしながらスタートすることになりました。

考えてみますと、彼の父親も福岡県で小学校教員をしており、尺八吹きを目指して大阪に行った長男が、その後、兵庫県で5年間小学校教員をしてから、地元の福岡県で同じ小学校教員として、帰ってくるのですから、両親ともさぞ喜んでいることと思います。

山口君は現在30歳であり、これまでに一般的な古曲と琴古流本曲はひととおり全曲習いました。
私のところで勉強している間、生活のこともあり、特段の演奏活動は行って参りませんでしたが、持ち前の研究熱心さと練習熱心さで、かなりハードなレッスンをこなしてきました。これからは三曲合奏ができる尺八奏者として年を追うごとに貴重な存在になっていくものと信じております。

今般、師範免状を申請するにあたり、私が山口君に求めたことはただの一つであります。
それは、帰郷ののち、1年以内にどんなに小さな会場でもいいから自分の名前を冠した尺八演奏会を地元の糸方の先生に賛助いただき有料で開催することです。
それ以外のことについては、私のことには一切気遣うことはなく、自分の活動をしていきなさいと伝えてあります。
先ずは、一歩目を歩み出すこと、ただそのことを最後の課題として与えました。

皆様方には、山口君を今後ともご指導ご鞭撻のほど心から宜しくお願い申し上げます。
なお、希望しました師範盟号につきましては、免状が届きましてから、改めてご報告させていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします

443e98e1.jpg
皆様
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

いよいよ平成24(2012)年がはじまりましたね。
皆様はどんな年になりそうですか。
私は、一歩ずつ自分の中に既にある可能性を信じてエンパワメントしていきます。

写真は、左から極太管(一城銘)、清流(一城銘)、延べ四郎管です。
10月16日の第7回温故究音は清流で演奏する予定です



今日は、昨日はお稽古でできなかった分、朝から自分の部屋(的な部屋)を大掃除しておりました。

何年も前から、不要な資料類の整理をしなければと思っていたのですが中々できていなかったのです。それが12月になってから畳を替えたもので、部屋の中のCDなどの小物類を全部動かしたので、丁度いい機会だと思って徹底的に不要なものは捨てました。

CD類もジャンルごとに分類し直してすっきりしました。
ごみ袋8袋、いわゆる断捨離という訳で、確かに心の中まですっきり整理された感じです。

CD類は、来年4月からネットワークオーディオを構築するので必要なものは全部DNLA対応のハードディスクにリッピングしていく予定ですので、分類ができて丁度良かったです。

これですっきりして新年を迎えることができます。
皆様も佳いお年をお迎えください

年末の慌ただしい日ですが、今日は年内最後の稽古となります西宮名塩教室(自宅)が終わりました。

稽古が終わってからお昼の食事を皆さんと楽しく味わって終わりました。

1月は4日から田波楽器教室が稽古初めです

このページのトップヘ