薫習庵 琴古流尺八奏者 吉村蒿盟のブログ

 琴古流尺八教室 大阪九条(田波楽器)、西宮名塩ほか高槻、尼崎で行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から現代曲まで丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。演奏、合奏のほか出稽古にも参りますのでご相談ください。
     
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

山田流箏曲ユニットである“こりおりの会”主催の
「第5回こりおりの会」〜山田流箏曲演奏会〜
のご案内(速報)です。


FullSizeRender

私もメンバーの一人です。
チラシの裏面はまだ出来ておりませんが、佐野満穂先生がいつも素敵なチラシを作ってくださいます。

とりあえず速報で案内させていただきます。
宜しくお願い申し上げます。





第14回薫習庵琴古流尺八究音会をご案内申し上げます。

日時 令和2年4月25日(土) 12時30分開演
場所 西宮市立甲東ホール
   阪急電車「甲東園駅」下車すぐ、アプリ甲東4階
賛助出演 藤村博己先生と山田流関西箏楽会の皆さま
入場無料

FullSizeRender

FullSizeRender

皆様のご来場お待ち申し上げます。

令和2年3月7日(土) 午後3時くらいに、玉水会館での東日本大震災チャリティーコンサートに出演します。

去年に続いて「山田流箏曲こりおりの会」で「須磨の嵐」を演奏します。

FullSizeRender
FullSizeRender

皆様のお越しをお待ちしております。
宜しくお願いいたします。

先日、ゾロ目の誕生日(66歳)を迎えました。

去年の9月からトラック運転手をしておりますので、来週3月1日に、国家資格である「運行管理者試験」を受験します。

IMG_6039

ボケとの闘いというか、元々なのかはわかりませんが、覚えても覚えてもすぐに抜けていきます。
穴の空いてるタイヤに空気入れてる感じです。笑笑

去年の11月に届いたテキストを中心にして、昼休み休憩でトラックの運転席で勉強しています。

あと一週間です。
どこまで抜けていく空気を抑えていることができるでしょうか?
でも頑張ります。

IMG_6040

でも、そんな中、勉強中にこのテキストに間違いを発見しました。
全国に出版されている運行管理者試験のバイブル書にです! やったー

2月3日に開催された運行管理者試験対策講座で講師に言ったらびっくり‼️してました。
「ホントですねーって」
公論出版「令和2年3月受験版」244ページ
上から2行目「手、」が脱稿してます。

IMG_6041

しかし、そんな間違い見つけて喜んでる場合ではありません。
当日の試験ができなければ合格はありません。

合格率30パーセント
66歳、ボケ防止で頑張ります。

先日、何気無しにネットオークションを見ておりましたら、おお〜っと目を惹く尺八が出ておりました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
この写真です。
無銘の古い一尺八寸管の尺八です。

皆様はどう思われますか?

私は、一見してこれは凄い職人の作だと思いました。
無銘管ではありますが、有名な整管師の下造り師の作品が、多分そのまま世に出たため無銘管なのだろうと想像しました。

私が注目した点です。
・ 節割りが素晴らしいのです。理想的です。
・ 表開きも素晴らしいのです。理想的です。
・ 手孔や歌口の細工加工が素晴らしいのです。
・ 指痕の形から一人の人に数十年間吹き込まれて、とても大事にされていたことがよくわかります。
・ これは想像ですが、内部もオリジナルのままだと思いました。
・ それによくみていただくと分かるのですが、管尻部分に継ぎがあるのです。4、5節の間です。
  見事に継ぎがされていますが、私にはこの継ぎの理由が解りません。違う竹ではないようです。
  普通でしたらここに継ぎが入ればある意味二束三文なのでしょうが、敢えて継ぎを入れたこの職人のこだわりに興味がありましたし、継ぎの技術の素晴らしさにも惹かれました。

以上の理由から注目したのです。
これだけの尺八ですから無銘なのが不思議でした。
でも良く見ると裏孔の右上に少し影があるのでひょっとしたら銘があるのかも知れないと思いました。

そんな理由から落札してみました。
無銘管ですので当然安く落札できました。

そして届いてみて驚きました。

日々に忙しくしているもので中々ブログ投稿が出来ていなく失礼しております。

別件ですが、明日、24日は令和2年度西宮三曲協会総会です。
資料の準備も出来ました。
今回は西宮ガーデンズの中の日本料理店で会食付きで計画していたのですが、新型肺炎の懸念から中止して急遽場所を変更して総会審議のみ開催することにしました。
皆さん楽しみにしてくれてたので本当に残念です。
1日も早くこのウイルス禍が治まってくれることを願っております。

さて、本題ですが、現在薫習庵ホームページの全面リニューアル中です。
一番最初の薫習庵ホームページは、平成12年に作成しました。適当にソースファイルをコピーして訳もわからずHTMLコードを触りながら作り上げた記憶があります。
電子掲示板BBS「邦楽喫茶」を組み合わせたり、iモード対応にしたりとか、色々試してみましたがどんどんシンプルになって、現在では無料のブログサービスに載っけてるだけの手抜きバージョンになっています。笑笑

新しいホームページは専門業者による作成ですので垢抜けしたものにはなると思います。新しいブログとの組み合わせで飽きられないコンテンツを保ちたいと思います。

URLも変わりますので完成しましたら、後日案内申し上げます。
どうぞ宜しくお願いします。

FullSizeRender

現在、鋭意作成中です。

昨夜は、JR尼崎駅すぐのホテルヴィスキオで、現在働いている会社が参画している新事業のスタート記念パーティーでした。

今から2年掛けて準備をしてスタートですが、全体で100億以上のプロジェクトですのでなかなかのハードスケジュールです。
東京、名古屋、大阪から関係各社が出席しての会ということで、58歳で正規を退職してから一度も背広ネクタイはしなかったのですが、昨日は久しぶりに着てみました。

この半年でウエストは約10センチ細くなりましたので以前なら全くはけなかったズボンがはけたので驚きました。

写真は左から、私、野村社長、大島さん、北鳴さんです。

IMG_5972

このまま頑張って20年前のズボンまではけるようになりたいものです。

今日、先日購入しました藤井久仁江先生のLPレコード6枚組のセットが届いていました。
早速少し聴きましたが本当に貴重な音源だと思います。

IMG_5923

親子三代の写真もありました。(お若い)

IMG_5921

表紙題字を見て驚きました。

IMG_5922

こうやってそれぞれの芸筋の繋がりというものが脈々とあるのですね。

まだ細かいところは調整中ですが、速報でお知らせします。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

と き 令和2年4月25日(土) 12時30分開演
ところ 西宮市立甲東ホール(阪急電車「甲東園駅」すぐ)
賛助出演 藤村博己先生と山田流関西箏楽会の皆様
入場無料

IMG_5912

詳細は後日改めてご案内申し上げます。

今日は、神戸で今年初めての合奏研究会に来ております。
私の課題曲は「春の寿」です。

IMG_5905


この曲は今回初めて吹く曲で途中で手が細かいところがあり、正月から慌てて稽古しております。
手頃な長さでなかなか楽しい曲です。

春の寿
作詞作曲 不詳 本調子
米川琴翁箏手付 青木鈴慕尺八編曲

IMG_5903

IMG_5904


尺八楽譜は、神戸の今井幸盟先生の楽譜です。

私のブログで幸盟会楽譜のお求め方法を紹介しております。

http://kunjuan.jp/archives/1953916.html

このページのトップヘ