琴古流尺八教室 薫習庵 尺八アライアンス Kunjuan Shakuhachi Alliance

 吉村蒿盟琴古流尺八教室(竹盟社京都支部) 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から現代曲まで丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto
     Hyogo Amagasaki and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

FullSizeRender

先日のライブ音源を整理してCDを作りました。
外部に出すことはありませんがメンバーの記念用です。
一曲目の叢雲だけは録音スイッチを入れるの忘れてましたので残念です。
ゲスト出演の馬場尋子先生の方に早速送らせていただきました。

さては次の目標に向かって一生懸命に稽古して参ります。
期間が短いので必死です。

IMG_1745

昨日はお陰様で沢山の方にご来場いただき、無事に終わりました。ありがとうございました。

今回はジェシー逅盟と二人のライブで「蒿盟&逅盟尺八ライブ」と名付けての新曲ばかりの演奏会でした。
この会に向けて特に尺八二重奏曲「叢雲」は二人で一年間本当に良く稽古しました。
いい記念の日になりました。

ジェシーはジェシーらしく、自分が納得出来なければキチンと自分の意見を言いますし、その度に私も真剣に向かい合ってぶつかっていきますので何回も親子喧嘩しながら積み上げてきました。それだけに叢雲は本番が一番良かったのですが、残念ながら録音ボタンを押すのを忘れてしまい残念でした。

ゲストの馬場尋子先生は、箏、三絃、歌どれもが本当に素晴らしく、一流の演奏家の方と本番を目指して取り組むことが自分達にとってどれだけ勉強になることなのかと思いました。
終曲は華の会の皆さん(松井由紀子さん、鈴木純子さん、小堀たえさん)に入っていただき賑やかに終わることが出来ました。

皆さま、本当にありがとうございました。

プログラム
1 池田静山作曲  叢雲
2 沢井忠夫作曲 風の歌
3 杵屋正邦作曲 遍路
4 沢井忠夫作曲 枯野砧
5 沢井忠夫作曲 黒田節による幻想曲
IMG_1741
IMG_1747
IMG_1753
IMG_1763
IMG_1765
IMG_1767
IMG_1774
IMG_1743

IMG_1669

ジェシー逅盟が時々立ち寄る東本願寺前の念珠屋さんが尺八教室の場所を提供してくれることになりましたので、東本願寺前、森信三郎商舗尺八教室を開設しました。

尺八にチャレンジしたい方、初めての方など、どなたでもお気軽にお越しください〜 🙏

申込みは  電話 090-8446-0812
又は MAIL  soryu@gaia.eonet.ne.jp  まで

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

第十三回薫習庵琴古流尺八究音会が段々と近付いて来ました。

塾生の皆さんにはそれぞれの課題曲に向かって稽古に励んでもらっています。
私自身も今年の課題曲は「四季の眺」と決めて毎日稽古しております。
曲がなかなか頭に入ってくれませんが、諦めずに頑張ります。

糸方賛助は
いつもお世話になっております、富永澄子先生と寿三(すみ)の会の皆様

今回、名古屋の「えんの会」でもお世話になります、山口朋子先生と朋(ほう)の会の皆様

いつも京都でジェシー逅盟がお世話になっております、市川佐代子先生と清調会(せいちょうかい)の皆様です。

主催は薫習庵並びに京都薫習庵
共催は琴古流竹盟社京都支部

出演のメンバーには経験も浅く、本来なら連管からしっかりと経験を積ませてから、単管演奏をさせるべき者も多いのですが、限られたメンバー故に、それぞれに高下駄を履かせて、叱咤激励をしながら過分な課題曲に挑戦をさせております。

お聴き苦しいところは本当に多々あろうかとは存じますが、会員それぞれにやる気満々でございますので、それぞれの挑戦を是非ともご来場の上お聴きくださいますよう、伏してお願い申し上げます。

このページのトップヘ