琴古流尺八 吉村蒿盟のブログ 音と光の旅人 薫習庵

 琴古流尺八 大阪田波楽器教室 高槻教室 京都教室、兵庫尼崎・西宮教室などで行っております。

     初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から現代曲まで丁寧に個人指導します。
     お気軽にお越しください。出稽古にも参りますのでご相談ください。
     お申込み先 携帯電話 090-1899-3665 MAIL(onko9on@yahoo.co.jp)お待ちしてます。
     塾生専用ページ(塾生ネット稽古帖
     WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player from the Chikumeisha school
     I offer individual shakuhachi lessons in Osaka Tanami-gakki Takatsuki Kyoto
     Hyogo Amagasaki and Nishinomiya Najio.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

今日は演劇の練習が始まるまで時間があったので、芦屋の谷崎潤一郎記念館を訪ねました。

IMG_2922
IMG_2921

芦屋浜がすぐ近くの閑静な住宅街の中にありました。
少しだけ時間がゆっくり進むような雰囲気があり、いつかここで残月ライブが出来たらいいなあなどと考えながら、今日の練習会場へと向かいました。

館の人と少し話しをしましたが大変親切に教えてくださいました。

IMG_2907
IMG_2911
IMG_2912

阪神・淡路大震災から24年が経ちました。

改めて震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

IMG_2628


私の家はお陰様で細かなヒビ割れくらいで大丈夫でしたが、激しい揺れに家がバラバラになるかも知れないと感じました。

今でも鮮明に覚えているのは、地震の瞬間は真昼のような明るさで寝ていた部屋の中がはっきりと見えていたことです。

揺れが収まった後はまた元の暗さに戻っていました。

写真は、今年の1月4日、午前6時23分にバス停から自宅を撮ったものです。
震災のあった5時46分はいかに暗かったのかが分かると思います。

地震の瞬間は空が発光するという話は本当でした。


FullSizeRender


日時 2019年2月24日(日曜日)  時スタート
場所 箕面市メイプル和室(3階)

第38回寿三(すみ)の会初弾き会は、見学自由です。
皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

いつもの初弾き会は内輪の会なのですが、今回は全曲宮城作品ということもあり、見学自由となりました。

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

今般、縁があって演劇の世界を味わっていますが、演劇の発声練習と尺八の吹奏法の間には密接な関連があることを、身を以て体現出来たことは素晴らしい経験になっています。

私の様な素人が入って邪魔にならないよう一生懸命に私も発声練習をしています。

チラシが出来上がるのが遅れていますので、とりあえず仮チラシをアップします。当初は二回公演の予定でしたが一回公演になりました。

私は冒頭から終演まで数回尺八演奏をします。

2019年2月10日 日曜日 午後2時開演
西宮市立夙川公民館ホール

FullSizeRender


演出の演技指導にも熱が入っています。

IMG_2816

IMG_2814

IMG_2749

お時間のある方是非お越しください。
入場無料です!



今まで、理屈で分かってはいても、写真を始めて改めて感じるのは、「人生にまた後ではない。」ということです。

前述の「更地」でわかるのですが、朝日を浴びる奥の建物との対比が撮れるのは、朝の出会いの一瞬だけでした。合奏研究会の帰りには、ただの単なる更地でした。

もう一枚撮りたいと思ったなら、その時にすぐに振り返らないといけない。
そしてそのためには、常に振り返えれる余裕のある時間を持つことが大切ですね。

IMG_2807
仲良さそうに話しながら通り過ぎる母子です。

IMG_2808
本日、最後の写真
枯れた桜の木と、緑の松の木
親と子
常に時は過ぎていきます。
何でもない写真ですが、母子が通り過ぎた一瞬に思い付いたテーマで撮ってみました。

このページのトップヘ